【少年野球】一小スターズが準決勝、決勝と2桁得点で優勝

第16回新人少年野球大会

10月11日、第16回新人少年野球大会(三条市スポーツ少年団(米山俊司本部長)主催)の準決勝、決勝が栄野球場で行われ、一小スターズが優勝した。

秋季大会で6年生が“卒団”後、5年生以下の新チームではじめての大会となる新人大会は市内スポーツ少年団の8チームが出場し、9月27日、10月4日に1回戦4試合を実施。勝ち上がった月岡少年野球、一小スターズ、旭スポーツ少年団、三条ジュニアビクトリーの4チームが11日、準決勝、決勝を戦った。

準決勝第1試合の月岡少年野球対一小スターズは一小が18-0(3回コールド)で、準決勝第2試合の旭スポーツ少年団対三条ジュニアビクトリーは9-5(5回時間切れ)で旭が決勝に進んだ。
決勝戦でも一小は2桁得点する一方旭を2点に抑え、17-2(4回コールド)で優勝した。
準決勝、決勝の結果は以下の通り。

[準決勝|第1試合]3回コールド

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
月岡少年野球 0 0 0 0
一小スターズ 8 10 × 18

[準決勝|第2試合]5回時間切れ

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
旭スポーツ少年団 3 1 3 0 2 9
三条ジュニアビクトリー 1 2 0 0 2 5

[決勝]4回コールド

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
一小スターズ 5 2 0 10 17
旭スポーツ少年団 0 1 0 1 2

大会は「JSBB(全日本軟式野球連盟)感染予防対策ガイドライン」に沿って新型コロナウイルス感染予防対策をとって行った。


Comments are closed