【野球】満塁ホームランから逆転 ㈱三條機械製作所が優勝

令和2年度市民体育祭大会

三条市と三条市スポーツ協会主催の令和2年度市民体育祭大会Aクラス決勝が10月11日、三条パール金属スタジアムで行われ、㈱三條機械製作所が5点差を逆転して優勝した。

8月9日からはじまった市民体育祭大会は、三条野球連盟(大山強一会長)加盟の61チームが出場し、A、B、B2、Cの4クラスに分かれて優勝を争った。
AクラスではハピネスZ、シマト工業(株)、三条信用金庫、共和工業(株)、BOSE、(株)三條機械製作所の6チームが3チームずつに分かれて予選リーグを行い、1位となった三条信用金庫と(株)三條機械製作所が11日、決勝戦を戦った。

三條機械は1回に先制されると、4回にも追加点を許し5点差とされたが5回に、代わった信金の投手を攻め満塁とすると那須智太選手に満塁同点ホームランが飛び出した。さらに追加点を加え一気に逆転、6回にも追加点を加え9-6で逆転勝ちをした。

令和2年度市民体育祭大会Aクラス決勝戦
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
㈱三條機械製作所 0 1 0 0 6 2 0 9
三条信用金庫 3 0 0 3 0 0 0 6

Aクラス優勝は㈱三條機械製作所、準優勝は三条信用金庫、最優秀選手は那須智太選手(㈱三條機械製作所)、優秀選手は島倉由喬選手(三条信用金庫)。
優勝の㈱三條機械製作所は来年度行われる国民体育大会軟式野球大会中越大会に三条市代表で出場する。

市民体育祭大会Aクラス決勝の様子

20120年10月11日(三条パール金属スタジアム)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed