【カヌー】カヌースプリント日本代表・當銘孝仁選手を応援しよう! パドルスポーツフェスタ10/10開催

パドルスポーツフェスタ

東京オリンピック出場を目指すカヌースプリント日本代表の當銘孝仁選手(三条市スポーツ協会)と一緒にラフティングやカヌーのパドルスポーツを体験するイベント「パドルスポーツフェスタ」が10月10日に開催される。當銘選手のデモンストレーションレースも行われる。

新潟県の三条市と三条市スポーツ協会では東京オリンピック出場を目指すカヌースプリント日本代表の當銘孝仁(とうめたかのり・27)選手を応援するイベント「パドルスポーツフェスタ」を10月10日、午前11時〜午後3時に三条市大谷ダム・ひめさゆり湖で開催する。

イベントではラフティングやレジャーカヌー、競技用カヌーのパドルスポーツが無料で体験できるほか、當銘選手と有志選手によるデモンストレーションレースが行われる。當銘選手がカヌーをはじめたきっかけや魅力、五輪にかける思いなどを語るトークショーやパドルスポーツ系の映画上映も行う。
東京オリンピックが1年延期となったため不足している活動資金を応援してもらうために、支援Tシャツや支援募金、つなぐプロジェクト寄付金の受付をする応援コーナーも設ける。

「さんきゅー♪オムライス」のオムライス、「CHINAMI」のタピオカドリンク、やきそば、カレー、ウインナーなどキッチンカーの出店もあるので下田郷の大自然の中で、パドルスポーツを楽しみながら、當銘選手の応援をして欲しいと大勢の参加を呼びかけている。

小雨決行だが、台風14号の接近が気になるところ。前日までに明らかに警報や土砂降りが予想される場合は中止の判断をする場合がある。当日は朝7時の時点で警報が出ている場合は中止する。
中止の情報は、當銘選手公式Facebookまたは三条市スポーツ協会公式Facebookに情報をアップする。
問い合わせは、三条市スポーツ協会(栄体育館内 電話0256-45-1150)まで。
パドルスポーツフェスタちらし
パドルスポーツフェスタちらしのダウンロード↓

[當銘孝仁選手]
沖縄県糸満市出身。三条市スポーツ協会所属。
沖縄水産高校時代に始めたカヌースプリント競技でインターハイ、インカレ優勝。ジュニア、U23、A代表と各年代の日本代表として活躍。世界選手権やワールドカップにも出場。リオオリンピックでは出場まであと一歩と迫った。
日本最高峰となる日本カヌースプリント選手権大会では2016年・17年と連覇(C-1・1000m)。2020年はペア(C-2・1000m)で2位以下に15秒以上の差をつけて圧勝した。
来年(2021年)はこれまで培ってきたカヌー人生の集大成と位置付けて、3月に延期となった東京オリンピック出場枠獲得のラストチャンスとなるアジア選手権大会に向けて「東京の地で必ずメダルを獲得する」という強い意志と覚悟を持って日々トレーニングに励む。

[三条つなぐプロジェクト]
新型コロナウイルス感染拡大の影響で日本国内はもちろん世界やアジアの様々な大会が軒並み中止となり、東京オリンピックも延期となった。五輪が1年延期となったため當銘選手の活動資金が不足。三条市などが新型ウイルスの困難を乗り越えて明日を切り拓こうと起ち上げた「三条つなぐプロジェクト」で支援を募っている。
【410_三条スポーツ協会】 選手生命の危機!‶夢の大舞台出場″に向けて、地元アスリートを世界へと連れていこう(外部リンク)


Comments are closed