【ミニバス】楽しく、一生懸命に交歓会 チビッ子ゲームも実施

夏らんなんカップ交歓会

新潟県三条市の三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団(菅原英樹団長(以下、嵐南ミニバス))は8月23日、栄体育館で夏らんなんカップ交歓会を開催した。

嵐南ミニバスでは新春、春、秋と年3回交流大会を行っているうちの「春らんなんカップ」が新型ウイルスの影響で実施できずにいたが、ようやく活動も再開できる状況になったことから夏らんなんカップとして三条市、燕市のチームに呼びかけたところ、女子の8チームが集まった。男子は別の交歓会と日程が重なったため見送った。
[参加チーム]
▽燕Jr.ドラゴンズ ▽三条OHSAKIDS ▽槻の森ウィッチーズ ▽下田ミラクルラビッツ ▽吉田スマイルキッズ ▽ルーキーズ三条 ▽J-HEAT三条 ▽嵐南ミニバス

練習会としての開催だが、選手たちは公式戦と変わらずに一所懸命ゴールを目指した。まだ公式戦に出場できない子供たちを対象にしたチビッ子ゲームも行った。
試合が終わった選手たちにはかき氷が用意され、お好みのシロップをかけて楽しんでいた。
夏らんなんカップ交歓会試合結果
試合結果のダウンロード↓
交歓会は新型ウイルス感染防止のため、試合以外でのマスク着用、体調管理表の提出、手指消毒、試合終了時にベンチ・オフィシャル席を消毒などを行った。

夏らんなんカップ交歓会の様子

2020年8月23日(三条市栄体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed