【サッカー】吉田SCと栄サザンが県大会へ

第28回新潟県U-11サッカー大会中越地区県央ブロック決勝トーナメント

9月12日、第28回新潟県U-11サッカー大会中越地区県央ブロック決勝トーナメント(新潟県サッカー協会主催)が寺泊海浜運動公園で開催され、吉田サッカークラブと栄サザンクロスが県大会へ勝ち上った。

三条、燕、加茂、見附の4市から13チームが出場した県央ブロック予選リーグ戦が8月29日・30日に行われ、勝ち進んだ8チームが県大会出場をかけてトーナメントを戦った。

吉田SCは1回戦で見附FC U-12を1-0、準決勝でNoedegrati Sanjo FCを3-0で破って決勝へ。一方、栄サザンは2-2からのPK戦(3-2)でレアル加茂FCスポーツ少年団との1回戦を突破すると、分水FCジュニアとの準決勝を6-2で制し決勝戦へ。
決勝戦は吉田SCが栄サザンを7-0で圧勝し優勝した。
新潟県U-11サッカー大会中越地区県央ブロック結果
決勝トーナメント結果のダウンロード↓

優勝の吉田SC、準優勝の栄サザンは10月11日、新潟聖籠スポーツセンターで開催される県大会に出場する。
県大会では県内8地区から推薦された16チームが第1代表と第2代表に分かれてトーナメント戦を戦う。第1代表戦の1位及び2位のチームは、JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN北信越大会(2021年3月13日・14日、石川県)に新潟県代表として推薦される。

U-11サッカー大会県央ブロック決勝トーナメントの様子

2020年9月12日(寺泊海浜運動公園)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed