【少年野球】旭スポーツ少年団が初優勝

第16回三条市少年野球大会

三条市、三条市スポーツ少年団主催の第16回三条市少年野球大会準決勝、決勝が8月23日、三条パール金属スタジアムで行われ、旭スポーツ少年団が初優勝した。

8月22日、23日に市内のスポーツ少年団8チームが出場してトーナメント戦で優勝を争った。
準決勝をともにコールドで勝ちあがった月岡少年野球と旭スポーツ少年団の決勝戦は午後2時半にプレイボール。
先攻、月岡は1回表に適時打とスクイズで2点先制。1回裏、後攻・旭もすかさず1点を返す。2回裏、旭は走者2・3塁で3塁打が飛び出し逆転。さらに適時打、スクイズも決まりこの回4得点の猛攻。月岡は3回に1点を返したが、旭は4回に3点、5回に1点を追加し月岡を突き放し初優勝を決めた。

優勝は旭スポーツ少年団、準優勝は月岡少年野球、三位は西小野球団隼クラブと三条ジュニアビクトリー。
旭スポーツ少年団は9月12日・13日に見附片桐球場で開催される全日本学童軟式野球大会中越大会に出場する。

大会成績

第16回三条市少年野球大会成績
優勝 旭スポーツ少年団
準優勝 月岡少年野球
3位 西小野球団隼クラブ
3位 三条ジュニアビクトリー

第16回三条市少年野球大会トーナメント表
トーナメント表のダウンロード↓

8月23日の結果

8月23日の結果は以下の通り。
[準決勝|第1試合]5回コールド

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
西小野球団隼クラブ 0 2 0 2 1 5
旭スポーツ少年団 1 0 3 8 × 12

[準決勝|第2試合]4回コールド

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
月岡少年野球 1 3 0 8 12
三条ジュニアビクトリー 0 0 0 0 0

[決勝]6回時間切れ

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
月岡少年野球 2 0 1 0 0 0 3
旭スポーツ少年団 1 4 0 3 1 × 9

表彰式の総評で三条野球連盟副理事長の原信也さんは、中越大会に出場する旭に「この夏休みで得た経験を活かして中越大会で三条の名前を高めて欲しい」とエールを送る一方、敗れた月岡には「点差は開いたがダブルプレイもあった。ライトゴロを2つアウトにした」と守備を褒めた。三条市福祉保健課スポーツ振興室室長の小林正芳さんはあいさつで、今年は新型コロナウイルスの影響で大会ができなかったりした中で「月岡、旭の両チームとも一生懸命練習をしていいプレイを見せてくれた」と讃えた。大会は「JSBB(全日本軟式野球連盟)感染予防対策ガイドライン」に沿って新型コロナウイルス感染予防対策をとって開催した。

決勝の様子

2020年8月23日(三条パール金属スタジアム)

表彰式

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed