【少年野球】県央選抜少年野球大会 8/1・2開催

第26回県央地域選抜少年野球大会

県央地域の野球少年の甲子園大会として毎年熱戦が繰り広げられる第26回県央地域選抜少年野球大会が8月1日・2日、三条パール金属スタジアムで開催される。

三条市、燕市、加茂市、田上町、弥彦村の各スポーツ協会から推薦された9チームが優勝を目指してトーナメント戦で戦う。県央地域体育協会連絡協議会が主催。

1日目の8月1日は、午前8時30分から月岡少年野球スポーツ少年団(三条市代表)対弥彦ザ・ジェイ(弥彦村代表)の予選第1試合で開幕。予選5試合を行う。開会式は行わない。2日目の8月2日は午前8時30分から準決勝第1試合、午前10時から準決勝第2試合、正午から決勝戦の予定。

出場チーム

出場チームは以下の通り。
下条ファイターズ(加茂市代表)
月岡少年野球スポーツ少年団(三条市代表)
弥彦ザ・ジェイ(弥彦村代表)
田上ベースボールクラブ(田上町代表)
分水ジュニアベースボールクラブ(燕市代表)
一小スターズ(三条市代表)
小池野球スポーツ少年団(燕市代表)
旭スポーツ少年団(三条市代表)
燕西小野球スポーツ少年団(燕市代表)
第26回県央地域選抜少年野球大会トーナメント表
トーナメント表のダウンロード↓

感染症拡大予防として、健康チェックシートの提出、体調が良くない場合や同居家族等に感染が疑われるもしくは濃厚接触が疑われる人がいる場合は参加しない。競技時以外はマスクを着用、全選手が密集・密接する円陣や声出しは控える、ソーシャルディスタンスの確保、試合終了後のベンチ内の除菌作業の実施などの対策をとる。


Comments are closed