【少年野球】小中川、燕スピリッツ、燕西小、吉小キッズが準決勝へ

第8回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会

第8回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会燕市予選会(燕市教育委員会主催)二日目の試合が7月26日、吉田野球場で行われ、ベスト4が決まった。

新潟県燕市内の10チームが出場し、燕市代表の座をかけて7月25日から熱戦を繰り広げている。26日は予選会二日目の4試合が吉田野球場で行われ、小中川バファローズ、燕スピリッツJr、燕西小野球スポーツ少年団、吉小キッズの4チームが準決勝に勝ち進んだ。
第8回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会トーナメント表
トーナメント表と結果のダウンロード↓
準決勝、決勝は8月10日、スポーツランド燕多目的競技場で開催される。

スワローズのキャンプ地の愛媛県松山市、沖縄県浦添市、宮崎県西都市と、2011年から「つばめ」の名前つながりで連携事業がスタートした新潟県燕市の4市で2013年より少年野球の交流大会を開催している。本大会は4市で持ち回りで開催、8回目となる今年は11月に沖縄県浦添市で開催予定。


Comments are closed