【運動あそび】栄体育館のアリーナ DE カラダいっぱい遊ぼう!!

幼児から年長さんまでの親子に新潟県三条市の栄体育館のアリーナを自由に使って、走ったり遊んだり思い切り体を動かしてもらうイベントが7月25日に開催される。

栄体育館(三条市新堀2113番地)の指定管理者の一般社団法人三条市スポーツ協会(野崎勝康会長)が、アリーナの広い空間を利用して幼児でも気軽に自由に遊べる機会を増やしたいと「親子運動あそび教室&アリーナDEパーク」を7月25日に開催する。

午前10時から10時40分まで親子運動あそび教室を行い、教室終了後から正午まではアリーナを開放し自由に遊んでもらう。

「運動あそび」は日本スポーツ協会が、子どもの発達段階に応じて身につけておくことが望ましい動きを習得する運動プログラムとして開発したアクティブ・チャイルド・プログラムをもとに行うもので、子どもたちの基礎的な体力や、動きの発達の向上だけでなく、人間関係やコミュニケーション能力が育まれるなど、子どもの心身の発達にとても効果的だとされる。

当日は、市民スポーツ教室や市内保育園などで「運動あそび」を指導するスポーツ協会のスタッフが講師を務め、子供を足の上に乗せて一緒に歩く「ペンギンさんあるき」や親が木になって子供が登る「木登り」など、親子で一緒にできる「運動あそび」を行う。

教室のあとは自由にアリーナで遊んでもらう。
すごく弾むマットやボール、平均台やフープなど簡単な障害物を置いたサーキットコースを用意するので親子で自由に思い切り体を動かして遊んでもらう。

対象は幼児から年長児までの親子20組。参加費は1家族500円。教室中は裸足になるが室内靴と飲みもの、教室中に使うフェイスタオルを持参する。
希望者は7月24日までに栄体育館(電話0256-45-1150)まで申し込む。
親子運動あそび教室&アリーナDEパーク
チラシのダウンロード↓

Comments are closed