【サッカー】土砂降りのU-12決勝戦 再逆転でNDGが連覇

第16回三条市ジュニアサッカー大会

7月11日、12日に新潟県三条市で三条市ジュニアサッカー大会が開催され、レギュラーの部(U-12)でNDGが優勝した。サテライトの部(U-10)はグランディール、キッズの部(U-8)はエストレヤ下田が優勝した。

日頃鍛えた技を競いながら豊かな心と体を養い、互いの親睦を図る三条市主催の第16回三条市ジュニアサッカー大会が7月11日、12日、三条市総合運動公園多目的広場で開催された。

大会は三条市内の小学生で構成するジュニアサッカーチーム7チームが出場し、レギュラーの部(U-12)、サテライトの部(U-10)、キッズの部(U-8)のカテゴリーに分かれて、11日はU-10、U-8、12日はU-12が予選リーグ、決勝トーナメントを戦い優勝を目指した。
[出場チーム]
▽栄サザンクロス ▽三条サッカースポーツ少年団(三条SSS) ▽新潟ナポリFC三条Jr(ナポリFC) ▽エストレヤ下田 ▽Noedegrati Sanjo FC(NDG) ▽グランディールFC三条 ▽Jドリーム三条

新型ウイルスの影響でほとんどの大会が中止・延期となっていたが、ようやく開催となった試合に子供達が元気なプレイで躍動した。選手やベンチの指導者からは「ポジティブな声をかけよう」「ライン、あげろ」「広い方(へ)」「奪いきる」「中、入れるな」「シュートしてこいよ」などと声をかけていた。

NDG対ナポリFCのU-12決勝戦が始まると、それまでは日が差す時間もあった空からは雨が降り始め、土砂降りに。選手達は水たまりもあるピッチにも負けないキック力でパスをつなぎゲームを組み立て、ゴールを決めた。
開始早々にNDGが2点を先制。ナポリFCも押し返し2-2の同点で前半終了。後半開始早々、ナポリFCが追加点をあげ逆転。ここからNDGが4連続得点を決め、再逆転し6-3で勝利。連覇を果たした。

第16回三条市ジュニアサッカー大会結果
レギュラーの部
(U-12)
サテライトの部
(U-10)
キッズの部
(U-8)
優勝 NDG グランディール エストレヤ下田
準優勝 ナポリFC NDG NDG
3位 栄サザンクロス エストレヤ下田 三条SSS

第16回三条市ジュニアサッカー大会結果
三条市ジュニアサッカー大会結果のダウンロード↓

三条市ジュニアサッカー大会の様子

2020年7月11日(三条市総合運動公園多目的広場)

2020年7月12日(三条市総合運動公園多目的広場)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed