【三条市】ランニング走路の利用を再開

新潟県三条市では新型コロナウイルス感染拡大予防のため利用中止を継続してきた体育文化会館、栄体育館及び下田体育館のランニング走路の利用を7月6日から再開した。

緊急事態宣言が解除されて以降、スポーツ施設の利用を段階的に再開してきた中で、ランニング走路は人と人の距離(できる限り2m)が確保できないことから利用中止を継続していた。
再開にあたっては利用人数の制限などの対策を講ずる。体調が悪い人(発熱、風邪症状、のどの痛み等)の利用は控えてもらう。

 

ランニング走路利用のルール
項目 体育文化会館 栄体育館 下田体育館
1度に利用できる人数 15人 17人 16人
利用手順 ①利用を希望する際は、受付(事務室)前の利用チェック表にチェックを入れる
②リストバンドを受け取る
③リストバンドを着用し、ランニング走路を利用(1時間程度の利用)
④利用終了後、受付にリストバンドを返却する(汗のふき取りと消毒をする)
①受付(事務室)前の利用簿に、名前・居住地・時間を記入する
②リストバンドを受け取り、手首につけて2階ランニング走路へ上がる
③ランニング走路を利用する ※利用時間は1回1時間程度
④利用終了後、リストバンドの汗の拭き取りと消毒をして、受付へ返却
マスク ウォーキング・ランニング中のマスク着用は危険を伴うので、着用しなくてよい。
走路内での利用者同士の会話は慎む。
※来館時はマスクを着用。
手指消毒 利用前後の手指消毒をする。
換気 館内は外気を取り入れた空調管理をしているので窓を開けての換気はしない。 定期的に窓を開けて換気を実施。
その他 利用は3階ランニング走路のみを開放。
※2階は各部屋への通路となっているため、他の利用者にぶつかる危険があるため、ウォーキング利用は控える。

体育文化会館

栄体育館


Comments are closed