【チャレンジウォーク】ゲームとなぞなぞにチャレンジしながらウォーキング

チャレンジウォーク’20

緑豊かで、山頂からは越後平野の眺望が素晴しい保内公園(三条市下保内)の中を、手作りの楽しいゲームやなぞなぞにチャレンジしながら歩くチャレンジウォーク’20が6月14日に開催される。主催の新潟県三条市では大勢の参加を呼びかけている。

公園内に10ヶ所のチェックポイント(CP)と26問のなぞなぞを設置する。それぞれに得点が決められていて合計得点で優勝を決める。CPには三条市スポーツ推進協議会のメンバーが知恵を絞り趣向を凝らした手作りの楽しいゲームがあり、いつも時勢を反映したネーミングのゲームがあるが、今年はコロナ関連で「ウイルスバスターズ」「行け!アマビエ丸」が登場する。

ゲームやなぞなぞは小さい子供でも楽しめるものばかりで、タイムを競うものではないのでファミリーの参加も大歓迎。
参加は2〜5人のグループでのエントリー。小学校3年生以下の子供が参加する場合は、大人1人以上がグループに入る。参加費は1人100円(保険料など)。動きやすい服装、履物で、筆記用具、グループ1個の腕時計、虫除けを持参する。汗拭き用タオル、飲料水なども用意したほうがよい。

市では新型コロナウイルス感染症対策として、スタッフ全員がマスクを着用、手指消毒液の設置、人と人の距離確保するための目印の設置、受付等に飛沫を防ぐ仕切りを設置する。参加者には、マスクの着用、筆記用具の持参、当日朝の検温、会場内でこまめな手洗いをするよう協力を求めている。

▼チャレンジウォーク’18の様子(2018年6月10日)

当日は午前8時半〜8時50分に受付、競技の説明後にスタートし、12時30分に終了予定。多少の雨でも開催する。
申し込みは三条市福祉保健部健康づくり課スポーツ振興室(三条市役所三条庁舎)TEL0256-34-5447まで。
三条市役所栄・下田各サービスセンターでも受け付けできる。
申し込みの締め切りは6月10日午後5時。先着50組になり次第締め切りとなる。
チャレンジウォーク’20要項
要項・申込書のダウンロード↓

Comments are closed