【Stay Home】元プロボクサーが教える「腹筋に動き方を覚えさせる運動」

Stay Home「家トレ」第1弾

新型コロナウイルス感染拡大の影響で政府は不要不急の外出自粛を要請。「Stay Home(ステイホーム)」が呼びかけられるなかで、燕三条地域のアスリートからも運動不足解消等に役立つ「家トレ」動画がアップされているのでシリーズで紹介していきます。

「家トレ」第1弾はコバジムの小林秀徳さんのコバジムチャンネル第3弾「家庭でもできる腹筋運動」。
元プロボクサーの小林さんはJMNスポーツクラブ(三条市本成寺2-1-7)で「元プロが教える月一ボクシングクラス」でダイエットに効く簡単なボクシングトレーニングなどを指導。Youtubeにもコバジムチャンネルを開設し動画をアップしている。

「家庭でもできる腹筋運動」は最新のもので、ジムで教えている腹筋トレーニングを紹介。
縄跳びをしながら登場した小林さんはリング上にすこし膝を曲げて仰向けになり、上半身を8秒かけてゆっくりと起こし、4秒で仰向けの元の状態に戻る。勢いよく反動をつけたりしないで10回繰り返す。10回終わったら手足を伸ばして深呼吸。起き上がるときはそのまま横向きになりゆっくりと起き上がる。

これは腹筋を鍛えるというよりは、「腹筋に動き方を覚えさせる運動」で、できない人は腹筋がないのではなく「腹筋が動き方を忘れている状態」、毎日すこしづつ動かすことでだんだんできるようになるので「正しい動きを身につけて普段の生活にいかして」と呼びかけた。

コバジムチャンネル第1弾「シングルボールの打ち方」でパンチングボールの打ち方を、第2弾「バランスボード」ではバランスボードの上でのスクワットもみせている。

コバジムチャンネル第1弾「シングルボールの打ち方」

コバジムチャンネル第2弾「バランスボード」


Comments are closed