【新型コロナウイルス】屋外スポーツ施設は4月13日から再開 燕市

屋内スポーツ施設は5月10日まで休館

新潟県燕市は市内で新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受けて休館していたスポーツ施設のうち、屋外施設を4月13日から再開する。

燕市では4月3日に新型コロナウイルス感染者が確認され、市内全てのスポーツ施設を3日から休館していたが、保健所の調査で明らかになった濃厚接触者5名のPCR検査は全員が「陰性」の判定で、現時点で燕市内では感染の拡大はみられないことから屋外体育施設を4月13日から再開する。
〈4月13日に利用再開する屋外体育施設〉(管理棟は利用不可)
スポーツパーク、つばくろ運動広場、小中川地区コミュニティーセンターソフトボール場、スポーツランド燕(野球場、多目的競技場、多目的広場)、吉田テニスコート、吉田第1野球場・第2野球場、吉田総合グラウンド、吉田屋外ゲートボール場、分水テニスコート、サンスポーツランド分水

一方、屋内体育施設については、燕市内で確認された感染者が帰省後に市内公共施設を利用していたことから感染クラスターの発生を防ぐとともに、5月6日までを期間とする緊急事態措置の効果に対する政府の判断を踏まえた上で市としての次の方針を決定する必要があるため5月10日まで休館する。状況によっては休館期間を延長する。
〈5月10日まで休館する屋内体育施設〉
燕市体育センター、燕勤労者体育センター、B&G海洋センター、燕北多目的武道場、スポーツランド燕(体育館、屋内練習場)、吉田総合体育館、吉田武道館、吉田屋内ゲートボール場、米納津屋内ゲートボール場、粟生津屋内ゲートボール場、吉田トレーニングセンター(ビジョンよしだ)、分水総合体育館、分水多目的屋内運動場1号棟・2号棟、ジムナスト分水、国上勤労者体育センター、四箇村ふれあい館
学校体育施設一般開放(体育館、グラウンド)


Comments are closed