【陸上】三条リレーカーニバルは新型ウイルスのため中止

第47回三条リレーカーニバル

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月10日の第47回三条リレーカーニバルが中止となった。

三条市陸上競技協会(藤田五郎会長)では日本陸上競技連盟主催・後援の大会が4月から6月まで中止・延期されていることから、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5月10日に三条・燕総合グラウンド陸上競技場で開催を予定していた第47回三条リレーカーニバルを中止することを決めた。

リレーカーニバルは冬期の基礎練習の成果を発揮するシーズンインの大会となり、トラック競技36種目、フィールド競技14種目、計50種目を実施する予定だった。中学生にとっては通信陸上競技大会の標準記録の突破を目指す大会。
昨年は県央地区をはじめ新潟、長岡、五泉、湯沢などの県内各地から小学生から一般までの663人が参加した。


Comments are closed