【新型コロナウイルス】利用再開から3日で再び休館 燕市

新潟県燕市は、4月3日市内で新型コロナウイルス感染者が確認されたことを発表、感染拡大防止のため市役所庁舎を除く市内全ての施設を3日から当面休館する。

燕市教育委員会では、さらなる市内での感染を防止するため市内全スポーツ施設を4月3日から当面の間臨時休館する。
吉田トレーニングセンター(ビジョンよしだ)以外のスポーツ施設は4月1日に開館して利用を再開したばかり。燕市体育センター入り口には閉館を知らせる案内が掲示され、職員は新年度の教室がスタートしたばかりの総合型スポーツクラブの300人以上の会員に「連絡しなければいけない、大変だ」と話した。

学校体育施設の一般開放、三条・燕総合グラウンドの利用も4月3日から当面の間中止となる。

燕市スポーツ協会では加盟団体、スポーツ少年団、総合型スポーツクラブの教室も当面の間活動を中止することとした。


Comments are closed