【新型コロナウイルス】4/1からスポーツ施設を開館 燕市

ビジョンよしだは休館を延長

新潟県の燕市教育委員会では休館している市内体育施設を4月1日から開館する。吉田トレーニングセンター(ビジョンよしだ)は休館を延長。市内公共施設内の卓球場、トレーニングルームは当面の間、利用を中止する。

燕市では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため市内の全体育施設を3月5日から3月31日まで休館していたが、一部のスポーツ施設を除き、感染予防対策をとったうえで4月1日から開館する。密閉空間・密集場所・密接場面の3密条件が重なるビジョンよしだ全館と燕市体育センターと分水総合体育館のトレーニングルーム、公共施設内の卓球場は当面、利用を中止する。

また、燕市スポーツ協会では協会加盟団体に対して要請をしていた活動中止期間を3月31日で終了し4月1日から再開可能としたが、選手が多数参加する大会・イベント(強化練習会含む)の開催は特別な事情がない限り中止とする。
燕市スポーツ少年団は学校部活動が再開する4月7日から再開する。


Comments are closed