【粟ケ岳スカイレース】下田に世界からトップランナーが集まり世界大会開幕戦

2019ミグ・ラン・スカイランナーワールドシリーズ粟ケ岳スカイレース

男子優勝は上田瑠偉選手、女子は高村貴子選手が3位

4月21日、新潟県三条市の主峰、粟ヶ岳(標高1292.6m)を舞台に設定された23㎞のコースを駆け巡る粟ケ岳スカイレースが開催され、世界のトップ選手がそろう中、男子は上田瑠偉(るい)選手が優勝した。女子は高村貴子選手が3位になった。

粟ケ岳スカイランニング実行委員会(佐藤卓之会長)と三条市は4月20日・21日、スカイランニング世界大会を開催、世界・国内のトップ選手を含め353人が参加して下田郷の山々を駆け巡った。

20日は全長5.5km、標高差1000mを駆け登る「2019バーティカルキロメーター・ワールドサーキット粟ケ岳バーティカルキロメーター」、21日は全長33km、獲得標高2400mを誇る稜線を巡る「2019ミグ・ラン・スカイランナーワールドシリーズ粟ケ岳スカイレース」が予定されていたが、残雪量、急な気温上昇などで雪崩の危険性が非常に高い9合目から山頂までの区間をカットし、バーティカルキロメーターは8合目をゴールとし全長4.8km(獲得標高1000m)に、スカイレースは8合目で折り返す全長23km(同1600m)のコースに変更となった。

21日のスカイレースには海外9人、国内3人の招待選手など106人が出場した。ミニスカイレースとして薬師レース(20km)、八木ヶ鼻レース(10km)、棚田レース(3km)には地元の下田中学や一般など141人が参加した。
下田中学校は1〜3年生全員が応援やボランティアにも参加、選手からは「子どもたちの応援がパワーになった」と喜ばれた。

8時にスタートしたスカイレースではトップの上田選手が2時間1分42秒でゴール。オリオル・カルドナ選手(スペイン)、ジョナサン・アルボン選手(イギリス)が続いてフィニッシュ。ハイタッチで互いに讃えあい、3人並んでカメラの前に立った。

ゴール付近には下田中の生徒たちが並び、戻ってきた選手にカモーン、ヘイカモン、イェーなどと盛り上がり、選手は中学生たちとタッチをしながらフィニッシュゲートをくぐりゴールした。

表彰式インタビューでで女子優勝のエリサ・デスコ選手(イタリア)は「途中まで2位の選手と競っていてどっちが勝つかわからなかった、最後の最後まで絶対勝つんだってという思いで走りきった」、「道の途中の応援が力になった、最後の最後まで沿道に応援がいてとくにお子さんの応援が本当に力になった。スカイランニングの魅力の一つだ」と話した。
男子優勝の上田選手は「最高にうれしい、日本で勝てたということも、スカイランナーワールドシリーズで初めて勝てたということも」と喜びを語った。

面白そうだなぁと初めて参加した三条市の元プロボクサーの男性は八木ヶ鼻レース(10km)に出場、よく走る弥彦より厳しかったが「楽しかった。景色もよかったし、世界中から人もくるんで。雰囲気も下田じゃないみたい。中学生も盛り上がっていい」と大会を楽しんでいた。

佐藤会長は取材に「毎年世界大会を開いてこの粟ケ岳が日本のスカイレース、トレイルランニングレースのグレートプレイスとしてもっともっと発信していけたらいい」と今後の展開を語り、「ランナーからコースとホスピタリティを非常に褒めていただいた。応援している皆様もすごく喜んでくれたので両方が素晴らしかった。それが成功だということ」と世界大会の成功を噛みしめるように語った。

粟ヶ岳スカイレース・リザルト

【女子 Women】
1 エリサ・デスコ Elisa Desco(イタリア)2:27:46
2 メーガン・キンメル Megan Kimmel(アメリカ)2:28:27
3 高村貴子 Takako Takamura 2:28:56
4 シェイラ・アビレス Sheila Avilés Castaño(スペイン) 2:29:12
5 ヒラリー・ジェラルディ Hillary Gerardi(アメリカ) 2:30:31
6 ジセラ・カリオン Gisera Carrion Bertran (スペイン) 2:33:33
7 アナリス・ルセ Anna-LiseqRousset(フランス) 2:35:31
8 オイハナ・アスコルベベイシア Oihana Azkorbebeitia(スペイン)2:40:19
9 マリア・ソローサ Maria Zorroza(スペイン) 2:40:54
10 マイイ・ムジカ Mayi Mujika(スペイン) 2:44:23
14 星野由香理 Yukari Hoshino 3:03:14
15 田中真紀 Maki Tanaka 3:13:54
16 須藤吉仕子 Kishiko Suto 3:17:26
【男子 Men】
1 上田瑠偉 Ruy Ueda 2:01:42
2 オリオル・カルドナ Oriol Cardona Coll (スペイン)2:01:51
3 ジョナサン・アルボン Jonathan Albon(イギリス) 2:02:04
4 マルコ・デ・ガスペリ Marco De Gasperi(イタリア) 2:04:37
5 キリル・ニコロフ Kiril Nikolov (ブルガリア) 2:6:22
6 パブロ・ビジャ Pablo Villa González (スペイン) 2:07:19
7 オスカー・カサル OscarCasal Mir (アンドラ)2:07:48
8 クリストフ・ローターバック Christoph Lauterbach (ドイツ)2:09:15
9 ハンス・クリスティアン Hans Kristian Smedsrød (ノルウェー) 2:11:21
10 セバスチャン・リングダール Sebastian Ljungdahl (スウェーデン) 2:12:24
14 近藤敬仁 Yoshihito Kondo 2:14:37
19 加藤晟人 Akihito Kato 2:22:48
20 牛田美樹 Miki Ushida 2:23:00
(Facebok MT.AWA Vertical Kilometer 粟ケ岳バーティカルキロメーターより転載)

粟ケ岳スカイレースの様子

2019年4月21日(三条市下田郷)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed