More from: 三条陸協

【陸上】渡辺くん(旭小6年)県大会で優勝!全国大会へ!

第33回全国小学生陸上競技交流大会新潟県予選会

ジャベリックボール投で渡辺莉亜寿くん(旭小6年)が優勝!


7月9日、デンカビッグスワンスタジアムで行われた第33回全国小学生陸上競技交流大会新潟県予選会のジャベリックボール投(共通男子)で、三条市立旭小学校6年生の渡辺莉亜寿(りあす)くんが優勝!8月19日に日産スタジアム(神奈川県新横浜)で行われる全国大会へ出場を決めました。 Readmore..


【陸上】Jr.陸上教室「なんとなくやっていると意味がない」

平成28年度ジュニア陸上教室(冬季)


3月4日、三条市陸上競技協会(藤田五郎会長)主催のジュニア陸上教室で、新潟アルビレックスランニングクラブ所属の高橋麻実(まみ)選手と諏訪部香里(すわべかおり)さんが三条市栄体育館に集まった約200人の小、中学生に指導を行いました。
高橋選手は小出高校出身で100mH(ハードル)の新潟県記録保持者。諏訪部さんはジュニアスクールのコーチ。 Readmore..


【陸上】Jr.陸上教室 アルビレックスRCの高橋麻実選手が指導

平成28年度ジュニア陸上教室(冬季)

昨年のジュニア陸上教室の様子

三条市陸上競技協会(藤田五郎会長)では、3月4日に新潟アルビレックスランニングクラブの高橋麻実(まみ)選手(25歳)を招き、ジュニア陸上教室を行います。高橋選手は小出高校出身で100mH(ハードル)の新潟県記録保持者。
ジュニア陸上教室(冬季)は三条陸協が三条市内の中学生陸上部員や小学生のジュニア登録者を対象に、12月17日〜3月4日まで(小学生は11月12日〜3月18日)、オフシーズンの基礎体力づくりと、競技レベルの向上、外部講師を招き最新指導方法を学ぶことを目的に三条市栄体育館や三条市下田体育館で実施してきたもの。 Readmore..


【都道府県対抗男子駅伝】新潟県初の8位入賞を祝う会 〔三条市選手 岸本・倉田(三高)・丸山(下田中)〕

三条市陸上競技協会

新春懇話会・祝う会

1月22日に広島県で開催された天皇盃第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会で新潟県チームは、過去最高の8位入賞の快挙を成し遂げました。新潟県チームには三条市から3人がメンバー入り。2区を丸山真孝選手(下田中3年)、5区を岸本大紀選手(三条高1年)が力走。倉田健太選手(三条高2年)はサポートメンバーとしてチームを支えました。
三条市陸上競技協会では例年この時期に開催している新春懇話会で3選手を招き、祝う会を開催します。新春懇話会は2月3日(金)午後7時から、会場は四季の宴千翔(三条市西鱈田)。


【陸上】県女子駅伝 三条は5分43秒短縮も21位

第21回新潟県女子駅伝競走大会結果

三条市女子駅伝チーム「三条レディース」

img_5476
第21回新潟県女子駅伝競走大会が2016年11月6日(日)、気温14度で時折日も差す天候の中、長岡市営陸上競技場を発着地に開催されました。
三条市の女子駅伝チーム「三条レディース」(西山猛彦監督)は高校生と中学生でチームを編成。平均年齢が13.8歳とかなり若いチームで大会に臨みました。

いきなりのアクシデント

1区には、10月28日に行われた高校駅伝で区間3位の長谷川結衣選手(開志国際高1年) Readmore..


【陸上】県縦断駅伝 三条は総合17位

第69回新潟県縦断駅伝競走大会 三条市の結果

img_0240_w_150
第69回新潟県縦断駅伝競走大会(県縦断駅伝)が快晴の中、平成28年10月15日(土)・16日(日)の2日間に渡り開催されました。1日目は妙高から長岡までの90.8km、2日目は長岡から新潟市陸上競技場までの106.9km、18区間合計197.7kmを24チームが走り抜けました。

高井(44歳)は月間700kmの走り込み!区間6位・8位!!

Readmore..


【陸上】新潟県縦断駅伝「三条市チーム」メンバー決定

第69回新潟県縦断駅伝競走大会

20151224112626

「三条市チーム」メンバー決定・発表

10月15日(土)・16日(日)に開催されます、第69回「新潟県縦断駅伝競走大会」に出場する「三条市チーム」のメンバーが決定・発表されました。三条市陸上競技協会(三条陸協)では、16日(日)の午前9時18分頃三条市役所前でタスキの受け渡しをするので、大勢の市民のみなさんの応援を期待しています。 Readmore..