More from: カヌー

【カヌー】本田圭選手(三条スポ協)日本A代表に内定

2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦

2018こしひかりカップ

4月22日、三条市の五十嵐川で2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦決勝が行われた。日本代表最終選考会となるこの大会には全国から日本のトップクラスの選手が集まり、地元から出場した本田圭(三条市スポーツ協会)が日本A代表に内定した。 Readmore..


【カヌー】五十嵐川(三条市)でジャパンカップ開催 日本代表最終選考会となる全国大会

2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦

2018こしひかりカップ

日本カヌー連盟などは2018カヌーワイルドウォータージャパンカップ第1戦を4月21日〜22日、五十嵐川(三条市)で開催。日本代表最終選考会となるこの大会には、全国から日本のトップクラスの選手が集まり、熱い戦いが繰り広げられる。 Readmore..



【カヌー】當銘選手(三条スポ協)、スプリント海外派遣選手最終選考会で優勝

2018カヌースプリント海外派遣選手最終選考会

3月27日〜31日、府中湖カヌー競技場(香川県坂出市)で開催されたカヌースプリント海外派遣選手最終選考会で當銘孝仁(とうめたかのり・三条市スポーツ協会所属)選手がC-1(カナディアンシングル)200mで優勝し日本代表に大きく近づました。 Readmore..


【カヌー】當銘選手(三条体協) 2位に13秒差で優勝!

第38回北信越国体カヌー競技

當銘・佐伯選手(三条体協)が優勝!えひめ国体出場へ!


7月16日に福井県あわら市北潟湖特設コースで行われた第38回北信越国体カヌースプリント競技で、當銘孝仁(とうめたかのり)選手((一社)三条市体育協会)が成年男子C-1(カナディアンシングル)500mで2位に13秒差で圧勝、10月に開催されるえひめ国体出場を決めました。 Readmore..



【カヌー】最高の天気から最悪の天候。でも楽しかった!

五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』

県内外から約70名が参加

県内外から、カヌーやラフティングの選手、愛好家が集まり、五十嵐川を漕ぎ下りパドルスポーツをアピールするイベント、五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』が6月10日に行われました。 Readmore..


【カヌー】カヌーなど40艇がダウンリバー パドルスポーツPR大作戦!

五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』

6月10日開催

「三条市をカヌーで盛り上げよう」と普及活動にも力を入れている(一社)三条市体育協会(野崎勝康会長)がカヌーなどのパドルスポーツをアピールするイベント、五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』を6月10日に開催します。 Readmore..


【オリンピック】リオ銅メダリスト・羽根田卓也選手講演会 『大会前には特別なことはしない、そこに向かう10年間に特別な事をする。』

カヌー競技・日本人初の銅メダリスト羽根田卓也選手講演会

「カヌースラロームとスロバキア」

4月5日午後6時半から燕市分水公民館において「リオオリンピック カヌー銅メダリスト羽根田卓也選手講演会」が新潟県燕市の分水ロータリークラブ(山田恭弘会長)主催で開催されました。講演会には羽根田選手を一目見ようと約500名の人が集まり、中には大阪や埼玉、神奈川から女性ファンも来場、ステージ上の羽根田選手とやりとりをする場面も。
また、講演会に先立ち地元の分水高校(中川佳代子校長)でカヌー部の生徒達との交流会も行われました。 Readmore..


【オリンピック】リオ銅メダリスト・羽根田卓也選手講演会

カヌー競技・日本人初の銅メダリスト羽根田卓也選手講演会


新潟県燕市の分水ロータリークラブ(RC)(山田恭弘会長)では、4月5日午後6時半から燕市分水公民館において「リオオリンピック カヌー銅メダリスト羽根田卓也選手講演会」を開催するので、大勢の聴講を呼びかけています。 Readmore..