More from: カヌー

【オリンピック】リオ銅メダリスト・羽根田卓也選手講演会 『大会前には特別なことはしない、そこに向かう10年間に特別な事をする。』

カヌー競技・日本人初の銅メダリスト羽根田卓也選手講演会

「カヌースラロームとスロバキア」

4月5日午後6時半から燕市分水公民館において「リオオリンピック カヌー銅メダリスト羽根田卓也選手講演会」が新潟県燕市の分水ロータリークラブ(山田恭弘会長)主催で開催されました。講演会には羽根田選手を一目見ようと約500名の人が集まり、中には大阪や埼玉、神奈川から女性ファンも来場、ステージ上の羽根田選手とやりとりをする場面も。
また、講演会に先立ち地元の分水高校(中川佳代子校長)でカヌー部の生徒達との交流会も行われました。 Readmore..


【オリンピック】リオ銅メダリスト・羽根田卓也選手講演会

カヌー競技・日本人初の銅メダリスト羽根田卓也選手講演会


新潟県燕市の分水ロータリークラブ(RC)(山田恭弘会長)では、4月5日午後6時半から燕市分水公民館において「リオオリンピック カヌー銅メダリスト羽根田卓也選手講演会」を開催するので、大勢の聴講を呼びかけています。 Readmore..


【カヌー】『三条市をカヌーで盛り上げよう!』facebookページ開設

三条市をカヌーで盛り上げよう!

(一社)三条市体育協会

カヌースプリント競技で東京オリンピックに出場・メダル獲得が期待されている當銘孝仁(とうめたかのり)選手が所属する一般社団法人三条市体育協会(野崎勝康会長)ではこのほど、「三条市をカヌーで盛り上げよう!」facebookページを開設、情報発信を始めました。 Readmore..


【スポーツ振興】『カヌーで地域活性化!』講演会

img_5899

『カヌーで地域活性化!』講演会

カヌーを通じた「人・仲間・環境」育成で元気なまちづくり

11月19日(土)午後1時半から三条市役所栄庁舎3階ホールにおいて、パネルディスカッション形式の講演会「カヌーで地域活性化!」が一般社団法人三条市体育協会の主催で開催されました。
一般の方や分水高校カヌー部の生徒など約70名が、リオ五輪で銅メダルを獲得した羽根田選手の話や世界のカヌーを取り巻く環境、またトップアスリートのコンディショニング方法などを熱心に聞く中、當銘孝仁選手の東京オリンピックでの「金メダル」宣言も飛び出すなど4年後に期待が向けられました。三条体協事務局長の岩瀬晶伍さんは、笠堀ダムや五十嵐川などカヌー競技に最適な環境が三条にはあるとして、生涯スポーツとしてカヌーに親しんでもらう大きなムーヴメントにしたいと意欲を示しました。 Readmore..


【スポーツ振興】『カヌーで地域活性化!』講演会開催

canoe_kouenkai_20161119

カヌーで地域活性化!

カヌーを通じた「仲間環境」育成で元気なまちづくり

新潟県三条市の一般社団法人三条市体育協会(三条体協)ではパネルディスカッション形式講演会「カヌーで地域活性化!」を11月19日(土)に開催します。カヌースプリント競技で東京オリンピックに出場・メダル獲得が期待されている當銘孝仁選手(とうめたかのり、(一社)三条市体育協会所属)、リオ五輪の銅メダリスト羽根田選手をサポートしたカヌースラロームコーチの山中修司氏、日本のトップアスリートのトレーニング施設である国立スポーツ科学センターでトップアスリートのトレーニングに携わっている山田亜沙妃氏(やまだあさひ)の3氏によるパネルディスカッション形式の講演会です。現役トップアスリートの生の話や五輪メダリスト達の戦い、オリンピック村の裏話、最先端のトレーニングの話などなど面白い話が聞けそうです。 Readmore..


【カヌー】「ゾーンに入った!」大久保・高橋(分水高)K-2ペア

大久保泰成(分水高校3年)・高橋帝雅(分水高校2年)カヌーペア

希望郷いわて国体カヌースプリントカヤックペア(K-2) 500mと200mで表彰台

img_8213
8月に開催された2016インターハイカヌー男子スプリントカヤックペア(K-2)500m・200mでの6位入賞に続き、10月の希望郷いわて国体カヌースプリントカヤックペア(K-2)では500mで3位、200mでも3位と連続表彰台に立った大久保泰成選手(分水高校3年)、高橋帝雅選手(分水高校2年)ペア。2人は、いわて国体の500m種目では2人とも「ゾーンに入った!」と興奮気味に話をしてくれました。 Readmore..


【カヌー】1位とは0秒27差の4位「本当に悔しい!」

本田圭選手(三条市体協)

img_0697

希望郷いわて国体カヌーWW K-1
1500m 6位・スプリント4位

2016年10月7日〜10日に開催された希望郷いわて国体では、6位と4位という結果で終わった本田圭選手(一般社団法人三条市体育協会)。9年連続国体のチャンピオン笹生裕子選手(石川)を倒して「日本一を奪る!」と臨んだ大会でしたが惜しくもならず。
大会を振り返ってもらいました。 Readmore..


【カヌー】国体優勝にも「もっと圧勝できたはず!」

いわて国体・日本スプリント選手権で日本一!
當銘孝仁(三条市体協)

img_0613_w150

高校生から始めて、「世界」を
そして「東京」を目指す!

9月の日本カヌースプリント選手権に続き、10月の希望郷いわて国体でも日本一に輝いた當銘孝仁(とうめたかのり)選手(一般社団法人三条市体育協会)は今、次の日本代表沖縄合宿まで三条に一時戻り、リオ五輪のメダリストを育てたペドロコーチの指導を受けながら分水高校カヌー部の指導もしています。
分水高カヌー部の練習に参加した當銘とペドロコーチに話を聞くことができました。 Readmore..


【カヌー】大久保・高橋(分水高)2個目の銅メダル!

大久保・高橋(分水高)2個目の銅メダル!

希望郷いわて国体カヌー競技

10月10日に盛岡市・岩手県立御所湖広域公園漕艇場で行われた少年男子カヌースプリントカヤックペア200mで、大久保泰成・高橋帝雅ペア(分水高)が3位となりました。500mに続いて2個目の銅メダルです。
同じく成年男子カヌースプリントカナディアンシングル200mで當銘孝仁(一般社団法人三条市体育協会)が4位に入賞しました。
岩手県奥州市・胆沢川特設カヌー競技場で行われた、成年女子カヌーワイルドウォーターカヤックシングルスプリントでは本田圭(一般社団法人三条市体育協会)が4位に入賞しました。 Readmore..


【カヌー】當銘(三条体協)、大久保・高橋ペア(分水高)決勝へ

希望郷いわて国体カヌーカヌースプリント競技

10月9日結果

10月9日に岩手県盛岡市・岩手県立御所湖広域公園漕艇場でカヌースプリント競技200mの予選・準決勝がおこなわれ、當銘孝仁(一般社団法人三条市体育協会)と大久保泰成・高橋帝雅ペア(分水高)が10日の決勝へ進みました。
明日10日はカヌースプリント競技200m決勝の他に、本田圭(一般社団法人三条市体育協会)が出場するカヌーワイルドウォータースプリントが行われます。 Readmore..