More from: カヌー部

【カヌー】「ゾーンに入った!」大久保・高橋(分水高)K-2ペア

大久保泰成(分水高校3年)・高橋帝雅(分水高校2年)カヌーペア

希望郷いわて国体カヌースプリントカヤックペア(K-2) 500mと200mで表彰台

img_8213
8月に開催された2016インターハイカヌー男子スプリントカヤックペア(K-2)500m・200mでの6位入賞に続き、10月の希望郷いわて国体カヌースプリントカヤックペア(K-2)では500mで3位、200mでも3位と連続表彰台に立った大久保泰成選手(分水高校3年)、高橋帝雅選手(分水高校2年)ペア。2人は、いわて国体の500m種目では2人とも「ゾーンに入った!」と興奮気味に話をしてくれました。 Readmore..


【カヌー】大久保・高橋(分水高)2個目の銅メダル!

大久保・高橋(分水高)2個目の銅メダル!

希望郷いわて国体カヌー競技

10月10日に盛岡市・岩手県立御所湖広域公園漕艇場で行われた少年男子カヌースプリントカヤックペア200mで、大久保泰成・高橋帝雅ペア(分水高)が3位となりました。500mに続いて2個目の銅メダルです。
同じく成年男子カヌースプリントカナディアンシングル200mで當銘孝仁(一般社団法人三条市体育協会)が4位に入賞しました。
岩手県奥州市・胆沢川特設カヌー競技場で行われた、成年女子カヌーワイルドウォーターカヤックシングルスプリントでは本田圭(一般社団法人三条市体育協会)が4位に入賞しました。 Readmore..


【カヌー】「いわて国体で日本一を奪る!」本田圭選手(三条体協)

いわて国体カヌー競技

本田圭選手と分水高校カヌー部の選手たちが意気込みを語る

hondakei_01現在開催中の、いわて国体に出場するカヌー競技の本田圭選手と分水高校カヌー部の選手たちの練習にお邪魔してきました。天気予報では雨予報でカメラが濡れることを心配してましたが、当日は快晴。分水高校から車で5分ほどの練習場所は大河津分水堰の上流の川の上。穏やかな信濃川の上で、普段は見ることのできない水面からの景色はとても気持ちのよいものでした。
いわて国体でカヌーWW(ワイルドウオーター)K-1(カヤックシングル)に出場する本田圭選手(一般社団法人三条市体育協会)は、9年連続国体のチャンピオン笹生裕子選手(石川)を倒して「日本一を奪る!」と力強く語ってくれました。 Readmore..


【カヌー体験試乗】カヌーって何だ?

カヌーって何だ? ディスカバリーin分水

カヌーに乗ろう!!

canoe_bunsui_rc_02分水ロータリークラブ(RC)では、「カヌーって何だ? ディスカバリーin分水  “カヌーに乗ろう!!”」イベントを開き、カヌーの体験試乗を行うので参加者を募集しています。
分水RCの地元の分水高校カヌー部は創部から10年程経ちますが、インターハイ入賞や国体に出場するなどの活躍を見せているが知らない人も多い。卒業生の本田圭さん((一社)三条市体育協会)は日本代表のナショナルAチームに選出されていて、2014年には日本選手権で優勝!ジャパンランキング1位!にになったことも。(本田さんの競技種目がオリンピック種目にないのが残念です。)そんな分水高校カヌー部の活躍を知ってもらうと同時に、カヌーの魅力を知ってもらいたいと同イベントを開催。おりしも、リオオリンピックのカヌースラロームで日本選手が初めてメダルを獲得するなど、カヌーも注目されているなか、夏休みの楽しい体験に大勢の参加を期待しているところです。 Readmore..