More from: 東京オリンピック

【講演会】オリンピックでしか味わえない緊張感、プレッシャー感を楽しむ

森末慎二氏スポーツ講演会

2020東京オリンピック・パラリンピックの楽しみ方

1月25日午後2時から燕三条地場産業振興センターで、オリンピック体操金メダリストの森末慎二氏のスポーツ講演会が開催され、「2020東京オリンピック・パラリンピックの楽しみ方 〜日本のお家芸体操への期待〜」のテーマで話を聞いた。 Readmore..


【聖火リレー】五輪3大会に出場した宇佐美彰朗さんなどが聖火ランナーに内定

東京2020オリンピック聖火リレー

東京2020オリンピック聖火リレー等新潟県実行委員会では、聖火ランナー43人と1グループランナー(10人)の内定者を発表した。新潟県内では2020年6月5日、6日に聖火リレーが実施され、6日に三条市・燕市、弥彦村を走る聖火ランナーにオリンピアンの宇佐美彰朗さんなどが内定した。 Readmore..


【元旦マラソン】有森裕子さんと一緒に走ろう! 事前申し込みは過去最高の1,770人

東京2020応援プログラム/三条市体育文化会館開館記念事業 第15回三条市元旦マラソン大会

新潟県三条市の新春恒例「第15回三条市元旦マラソン大会」の事前申し込みは1,770人で過去最高となった。令和「初」で、12月1日に開館したばかりの体育文化会館での「初」元旦マラソンに、ゲストは有森裕子さんと市民の関心は高いようだ。 Readmore..


【カヌー】「オリンピック出場を決めて『メダル!』が一番の目標」 カヌー當銘孝仁選手

カヌースプリント日本代表・當銘孝仁選手(三条市スポーツ協会)

カヌースプリント日本代表で三条市スポーツ協会に所属する當銘孝仁選手(26)は、東京オリンピック・カナディアンペア(C-2)1000m種目の出場枠獲得のラストチャンスとなるアジア選手権大会で「オリンピック出場を決めて、(東京五輪で)メダル!、が一番の目標」と語った。 Readmore..


【元旦マラソン】有森裕子さんがゲストランナー&トークショー 三条市元旦マラソン大会

東京2020応援プログラム/三条市体育文化会館開館記念事業 第15回三条市元旦マラソン大会

申し込み受付開始

毎年元旦に行われる新潟県三条市の恒例イベント「第15回三条市元旦マラソン大会」の申し込み受付が始まった。今回のゲストランナーはバルセロナ、アトランタ五輪と二大会連続で銀、銅メダルを獲得、「自分で自分をほめたい」の名言を残した有森裕子さん。 Readmore..


【カヌー】東京2020オリンピックテスト大会で7位 「勝負できている」當銘・大城ペア

来年の東京オリンピック・パラリンピックでボート・カヌー競技が行われる「海の森水上競技場」で東京2020オリンピックのテストイベント「READY STEADY TOKYO-カヌー(スプリント)」が開催され、カヌースプリント日本代表の當銘孝仁(三条市スポーツ協会)・大城海輝(四日市カヌー協会)ペアがC2-1000mで7位になった。 Readmore..