More from: 空手道

【空手】48歳の神子島剛男選手が準優勝 4年連続のメダル

2018国際総合空手道第35回全日本空手道選手権大会

銀・金・銅・銀 4年連続のメダル

9月16日に開催された全日本空手道選手権大会形部門で三条市スポーツ少年団空手道心優会館コーチの神子島剛男選手が準優勝した。4年前に45歳ではじめて出場して準優勝し、次の年には優勝、昨年は3位となり4年連続のメダリストとなった。 Readmore..


【メンタルコーチング講座】コミュニケーションが上手くできる選手はどんどん伸びる

心優会館第4回メンタルコーチング講座

個性を知り、個性を活かしたチームワークを身に付けよう

「日本一ぬるい道場」を目指す空手道場・心優会館(渡邊毅巳(たけし)代表)は7月28日、ウエルネス下田(三条市飯田)において、道場に通う子供たちとその父母等を対象にメンタルコーチング講座を開催した。渡邊代表が世界最高峰のメダリストメーカーと呼ぶ横山みきおコーチを講師に、コミュニケーション力を身につけるワークを楽しみながら行った。 Readmore..


【空手】本間悠太選手(一ノ木戸小)が東北空手道選手権で準優勝 全日本大会へ

第22回東北空手道選手権

本間悠太選手準優勝

第22回東北空手道選手権に、「日本一ぬるい道場」を目指す道場「心優会館」の本間悠太選手(一ノ木戸小)が出場し小学5年男子の部で準優勝しました。
【追記】本間選手のコメントを追記しました。 Readmore..


【運動あそび】いろいろなスポーツを、あそびながら体験

運動あそびGO! 2017

苦手でも楽しめる、あそびながらスポーツ体験

あそびながらスポーツ体験をしてもらい、運動やスポーツに親しんでもらうイベント「運動あそびGO! 2017」が三条市で開催され、子供達が歓声をあげながら体を思い切り動かしました。 Readmore..


【空手】「日本一ぬるい道場」を目指す心優会館から、小学生空手日本一に!

第34回全日本空手道選手権

小学生男子高学年の部で穂苅海香選手が優勝

日本全国から190道場が参加した第34回全日本空手道選手権が9月24日、東京都墨田区総合体育館で開催され、防具付部門(顔面パンチ有りの直接打撃ルール)小学生男子高学年の部で三条市のスポーツ少年団心優会館渡邊道場に所属する穂苅海香(うきょう)選手(燕西小5年)が優勝し、小学生空手日本一に輝きました。 Readmore..


【空手道】市民大会参加者募集

三条市民総合体育祭 第12回空手道大会

新潟県三条市の三条市空手道連盟では、9月18日(日)に三条市民総合体育祭第12回空手道大会を開催するので参加者を募集しています。会場は、三条市下田体育館。
参加対象は、三条市空手道連盟に加盟団体に所属する市内在住・在学の小学生・中学生となります。競技は形競技と組手競技にあり、形競技は2名同時演武のトーナメントで勝敗はフラッグ方式。組手競技はトーナメント方式でカデットルールを採用、時間は1分30秒のフルタイム、6ポイント差がついた時点で勝ちとなります。 Readmore..