More from: カヌー

【カヌー】日本カヌースプリント選手権2連覇!! 當銘選手(三条体協) 

平成29年度SUBARU日本カヌースプリント選手権大会

當銘選手(三条体協)が優勝!

日本チャンピオンを決定する日本最高峰の大会

日本カヌー連盟主催のSUBARU日本カヌースプリント選手権大会が石川県小松市の木場潟カヌー競技上で開催され、9月8日、 C-1(カナディアンシングル)1000mで當銘孝仁(とうめたかのり・24歳)選手((一社)三条市体育協会所属)が優勝。昨年に続き2連覇を成し遂げました。 Readmore..


【カヌー】當銘選手(三条体協) 2位に13秒差で優勝!

第38回北信越国体カヌー競技

當銘・佐伯選手(三条体協)が優勝!えひめ国体出場へ!


7月16日に福井県あわら市北潟湖特設コースで行われた第38回北信越国体カヌースプリント競技で、當銘孝仁(とうめたかのり)選手((一社)三条市体育協会)が成年男子C-1(カナディアンシングル)500mで2位に13秒差で圧勝、10月に開催されるえひめ国体出場を決めました。 Readmore..


【カヌー】ひめさゆり湖カップは大谷ダムに流木があふれ、中止に

2017ひめさゆり湖カップ

Super Sprint CANOE RACE

一般社団法人三条市体育協会(野崎勝康会長)は7月23日に、大谷ダム・ひめさゆり湖でカヌーのスプリントレース「2017ひめさゆり湖カップ」を予定していましたが、7月中の2度の豪雨で会場のひめさゆり湖には泥と流木が溢れていてレースを開催できる状況ではないことや、県の担当部局からもダムを利用しないで欲しい旨の連絡があったことから大会の中止を決めました。 Readmore..



【カヌー】最高の天気から最悪の天候。でも楽しかった!

五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』

県内外から約70名が参加

県内外から、カヌーやラフティングの選手、愛好家が集まり、五十嵐川を漕ぎ下りパドルスポーツをアピールするイベント、五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』が6月10日に行われました。 Readmore..


【カヌー】カヌーなど40艇がダウンリバー パドルスポーツPR大作戦!

五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』

6月10日開催

「三条市をカヌーで盛り上げよう」と普及活動にも力を入れている(一社)三条市体育協会(野崎勝康会長)がカヌーなどのパドルスポーツをアピールするイベント、五十嵐川18kmダウンリバー『パドルスポーツPR大作戦!』を6月10日に開催します。 Readmore..



【カヌー】こしひかりカップ 一般のカヌー愛好家も清流五十嵐川のレースを楽しむ

DOWN RIVER RACE 2017こしひかりカップ

無差別部門に6名が参加、豪華副賞に大喜び

一般社団法人三条市体育協会(野崎勝康会長)主催のカヌーレース「2017こしひかりカップ」が5月6日に開催され、ワイルドウォーター部門に男子4名、女子3名と無差別部門に男子6名が参加、清流五十嵐川のレースを楽しみました。 Readmore..


【カヌー】こしひかりカップ TeNY「夕方ワイド新潟一番」で5月9日放送予定

DOWN RIVER RACE 2017こしひかりカップ

5月9日午後6時15分頃から、
TeNY「夕方ワイド新潟一番」で放送予定

一般社団法人三条市体育協会(野崎勝康会長)主催のカヌーレース「こしひかりカップ」が5月6日に開催され、女子ワイルドウォーター部門で三条市体育協会所属の本田圭さんが優勝しました。
レースの模様や本田さんのインタビューが、5月9日午後6時15分頃からのTeNY「夕方ワイド新潟一番」で放送予定です。


【カヌー】風と一体になったような感覚!が魅力 カヌースクール&体験会参加者募集

ジュニアカヌースクール&カヌー体験会

参加者募集

(一社)三条市体育協会(野崎勝康会長)では、ジュニアカヌースクールとカヌー体験会を開催するので参加者を募集しています。カヌーは、昨年のリオオリンピックで「ハネタク」こと羽根田卓也選手が初めてのメダルを獲得して注目されています。三条市体育協会にもカヌー選手が四人所属、うち二人はオリンピック種目で東京オリンピックでの活躍が期待されています。また、「三条市をカヌーで盛り上げよう」と普及活動にも力を入れています。 Readmore..