【ミニバス】新型コロナウイルスの感染症拡大で県央地区新人戦は中止

令和2年度第11回県央地区ミニバスケットボール大会新人大会

新型コロナウイルスの感染症拡大を受け、4月4・5日に予定されていた令和2年度第11回県央地区ミニバスケットボール大会新人大会が中止となった。

県央地区ミニバスケットボール連盟(今井章司会長、男子11チーム、女子13チーム)では、4月4・5日、燕市分水総合体育館で開催を予定していた新人大会を中止した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため新潟県スポーツ少年団から活動自粛要請があり、また学校などの公共施設も利用できず各チームとも活動を自粛している状況で、練習ができない中での大会開催は難しいと判断した。

Comments are closed