【新型コロナウイルス】体文、市民プール、栄・大面・下田体育館、ウェルネス、市民球場、グリスポなど全29施設が休館 三条市

三条・燕総合グラウンドも利用中止

新潟県の三条市では5日、新型コロナウイルス感染者の発生に係る対応として、3月15日まで29施設の休館を決めた。

休館となったスポーツ施設は体育文化会館、市民プール、栄体育館、大面体育館、下田体育館、ウェルネスしただ、市民球場(三条パール金属スタジアム)、グリーンスポーツセンターの8施設。
そのほか図書館など文化・社会教育施設が8施設、塩野淵多目的集会場など地域コミュニティ施設が3施設、しらさぎ荘など産業・観光系施設が10施設の計29施設。
厚生福祉会館など4施設は一部利用を中止する。

これまでも市は公共施設の利用自粛を呼び掛けており、予約していた利用者も自粛要請に応じてキャンセルをしており実質休館の状態だった。

三条・燕総合グラウンドも3月6日から3月15日まで利用中止となった。野球場、陸上競技場、サッカーコート、テニスコートの利用ができない。

休館する施設、一部利用を中止する施設は以下の通り。(令和2年3月5日午後5時時点)
休館する施設、一部利用を中止する施設
閉館する施設、一部利用を中止する施設のダウンロード↓


Comments are closed