【マラソン】新型コロナウイルスの感染症拡大で「燕さくらマラソン」は中止

燕さくらマラソン大会2020

燕さくらマラソン大会実行委員会では国内で新型コロナウイルスの感染症が拡大していることを受け、4月18日に開催を予定していた「第31回燕さくらマラソン大会」の中止を決めた。

昨年、第30回を記念してリニューアルした燕さくらマラソン大会は日本さくら名所100選の大河津分水さくら公園をスタート&ゴールに開催され、ハーフマラソン、10km、3km、2km、ウォーキング3.5kmの5種目32部門に1719人のランナーが参加した。

今大会も申し込みは順調に伸び、2月15日の締め切りまでに昨年を100人近く上回る1802人がエントリーしていた。
中止にともない実行委員会では参加費の取り扱いについて協議し、参加費相当額のQUOカードを送付することで返金の対応とすることとした。発送は4月上旬の予定。発送日は決まり次第、公式ホームページにアップする。
第31回燕さくらマラソン大会公式サイトへ⇒(外部リンク)

Comments are closed