【新型コロナウイルス】スポーツ大会は延期または中止 燕市

【燕市】新型コロナウィルス感染症拡大防止にかかる施設の利用について

新潟県燕市の体育施設指定管理者、燕市スポーツ協会・ミズノグループでは燕市教育委員会の通達により新型コロナウィルス感染症拡大を防ぐため、市主催イベントに加え多数が参加するスポーツ大会等について延期または中止を決めた。

3月3日からの市内小中学校の臨時休校に伴いスポーツ少年団・スポーツ協会加盟小中学生チームの活動の自粛も要請した。自粛期間はスポーツ大会等は3月末、小中学生の活動は3月3日から春休み明けまで。

市内スポーツ施設は通常通りに利用できるが、小中学生は臨時休校に伴い3月3日から4月5日まで利用を中止する。小中学生は保護者同伴でも利用できない。

重症化のリスクが高い高齢者世代が集まる吉田屋内、粟生津屋内、米納津屋内の各ゲートボール場は当面の間、閉鎖する。

総合型地域スポーツクラブ、スポろ~れ燕、スポーピアよしだ、クラブスポーツバイキングぶんすいの全ての教室は3月4日から当面の間中止する。


Comments are closed