【新型コロナウイルス】市民プールは臨時休館 体文、栄・下田体育館などは一部利用中止 三条市

【三条市】新型コロナウイルス感染症について

新潟県三条市では新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、公共施設の休館や一部利用の中止を決めた。

市内に勤務する会社員が新型コロナウイルスに感染していたことが確認された三条市では、小・中学校、義務教育学校の休校やイベントの中止及び延期、公共施設の休館等について市のホームページで発表した。

スポーツ関連施設では市民プールが3月3日から3月15日まで臨時休館となる。
他には、しらさぎ荘、図書館、諸橋轍次記念館、歴史民俗産業資料館、下田郷資料館、八木ケ鼻温泉保養交流施設いい湯らてい、白鳥の郷公苑、保内公園、水防学習館が3月3日から3月15日まで休館する。

体育文化会館、栄体育館、下田体育館、ウエルネスしただ等のスポーツ施設は3月3日から3月15日まで一部が利用中止となる。貸し館などその他のスペースについても利用の自粛を求めている。

一部利用を中止する施設
施設名 備考
体育文化会館 トレーニングルーム、ネット遊具、クライミングウォール、ランニング走路を利用中止
栄体育館 トレーニングルーム、ランニング走路を利用中止
下田体育館 2階トレーニング機器、ランニング走路を利用中止
ウエルネスしただ トレーニングルーム、ランニング走路を利用中止
厚生福祉会館 卓球フリースペースを利用中止
老人福祉センター栄寿荘 浴室を利用中止
総合福祉センター 浴室を利用中止

三条市が主催するさんちゃん健康体操、健康運動教室、総合型地域スポーツクラブりんぐるの教室・プログラムは3月3日から3月15日まで休講する。
小中学校の体育館を利用する学校開放、嵐南小学校・第一中学校の体育館ギャラリーでのランニング走路開放は3月3日から3月15日まで利用を中止する。


Comments are closed