【バドミントン】男子Aクラス(複)優勝は渡邊優希・山田剛ペア

令和2年新春バドミントン大会

三条バドミントン協会(山本志会長)主催の令和2年新春バドミントン大会が2月9日、新施設「三条市体育文化会館」で開催され男子Aクラスダブルスで渡邊優希・山田剛ペア(下田協会)が優勝した。

2016年に三条市総合体育館が閉館して以降、同協会主催の大会は三条市栄体育館、下田体育館の2会場に分散して開催してきたが、昨年12月1日に三条市体育文化会館「体文」が開館したため4年ぶりに1会場での開催となった。「体文」効果か昨年大会から倍以上の280人ほどが参加して、男子は単・複のA・B・C・初心者クラス、女子は複のB、初心者クラス、単の初心者クラスで予選リーグ、決勝トーナメントを行い優勝を争った。

山本会長は開会式のあいさつで「新しい体育館になってみなさんが一堂に会して大会を行うのは久しぶり。今日はものすごく盛り上がるであろうと期待している」と述べた。12面のコートが設置された「体文」アリーナのあちこちで熱戦が繰り広げられ、コートサイドからは「イッポン」「おしいよ」「ラッキー」「ドンマイ」などと応援の声が飛んでいた。

新春バドミントン大会結果

ダブルス予選リーグ、決勝トーナメントの対戦結果は以下の通り。
令和2年新春バドミントン大会ダブルス予選リーグ、決勝トーナメントの対戦結果
ダブルス予選リーグ、決勝トーナメント対戦結果のダウンロード↓
シングルス予選リーグ、決勝トーナメントの対戦結果は以下の通り。
令和2年新春バドミントン大会シングルス予選リーグ、決勝トーナメントの対戦結果
シングルス予選リーグ、決勝トーナメント対戦結果のダウンロード↓
新春バドミントン大会の入賞者は以下の通り。
令和2年新春バドミントン大会入賞者
新春バドミントン大会入賞者のダウンロード↓

新春バドミントン大会の様子

2020年2月9日(三条市体育文化会館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed