【フットサル】Noedegrati、ナポリ三条がバーモントカップ県大会へ

JFAバーモントカップ第30回全日本U-12フットサル選手権新潟県大会

中越地区県央ブロック予選

2月9日、バーモントカップフットサル県央予選決勝トーナメントが行われ、Noedegrati Sanjo FCが1位、新潟ナポリFC三条Jrが2位となり県大会出場を決めた。

小学5年生以下の子供たちを対象にした新潟県サッカー協会主催のJFAバーモントカップ第30回全日本U-12フットサル選手権新潟県大会中越地区県央ブロック予選決勝トーナメントが2月9日、新潟県燕市の吉田総合体育館で行われた。予選リーグを勝ち上がった8チームの選手たちは「声出すぞ」「ナイスキーパー」「取り返そう」などと声を掛け合いながら、県大会出場をかけて戦った。

Noedegratiは1回戦で栄サザンクロスを6-5、準決勝で加茂FCジュニアを3-1で降し決勝戦へ進んだ。ナポリ三条は1回戦で吉田サッカークラブに8-6、準決勝で分水FCジュニアに8-1で勝利し決勝へ。
決勝戦はNoedegratiが8-7でナポリ三条をかわした。

1位となったNoedegratiと2位のナポリ三条は2月29日・3月1日、上越市柿崎総合体育館(柿崎ドーム)で行われる県大会に出場する。県大会優勝チームは北信越少年フットサル大会、JFAバーモントカップ第30回全日本U-12フットサル選手権大会に出場する。

決勝トーナメントの結果

バーモントカップフットサル県央予選決勝トーナメント表
決勝トーナメント結果のダウンロード↓

県央予選決勝トーナメントの様子

2020年2月9日(燕市吉田総合体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed