【フットサル】Noedegrati、吉田SCが県大会へ 東北電力杯県央予選

第27回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

中越地区県央ブロック予選決勝リーグ

東北電力杯フットサル県央予選決勝リーグの6試合が三条市栄体育館で行われ、Noedegrati Sanjo FC、吉田サッカークラブが県大会出場を決めた。

新潟県サッカー協会主催の第27回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック予選決勝リーグが12月22日、栄体育館で行われ、予選1次L、2次Lを勝ち進んだ6チームが3チームづつ2ブロックに分かれて県大会出場をかけてリーグ戦を戦った。

IブロックではNoedegratiが三条サッカースポーツ少年団に1-1、加茂FCジュニアに3-0の1勝1分でブロック1位に、Jブロックでは吉田SCがレアル加茂FCスポーツ少年団に6-2、分水FCジュニアに8-0の2勝0敗でブロック首位となり県大会出場を決めた。
第27回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック予選決勝リーグ結果
県央ブロック予選決勝リーグの結果のダウンロード↓
リーグ戦後に順位決定戦を行い、Noedegratiが吉田SCに6-0で勝ち、県央ブロック1位はNoedegrati、2位は吉田SCとなった。Noedegratiと吉田SCは2020年1月5日に行われる中越地区順位決定戦(加茂勤労者体育センター)、1月18日、19日に五泉市総合会館で行われる県大会に出場する。

東北電力杯県央予選決勝リーグの様子

2019年12月22日(三条市栄体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed