【フットサル】決勝リーグ進出6チームが決定 東北電力杯県央予選

第27回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

中越地区県央ブロック予選

東北電力杯フットサル県央予選2次リーグの12試合が三条市栄北小学校体育館などで行われ、6チームが決勝リーグに進んだ。

新潟県サッカー協会主催の第27回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック予選2次リーグ(2次L)が12月14日、15日、栄北小学校体育館など2会場で行われた。予選1次Lの結果により予選2次Lに進んだ12チームが、3チームづつ4ブロックに分かれてリーグ戦を行い、各ブロック1位の4チームと2位チームの中から上位2チームが決勝リーグに進む。

県央ブロック予選決勝リーグ進出チーム

会場では選手たちが「マーク!」「寄せろ!」「もう1点いこう!」などと声を掛け合い、白熱したゲームを行った。予選2次Lの結果、Noedegrati Sanjo FC、吉田サッカークラブ、分水FCジュニア、加茂FCジュニア、三条サッカースポーツ少年団、レアル加茂FCスポーツ少年団の6チームが決勝Lに進んだ。
東北電力杯フットサル県央予選2次リーグ結果
県央ブロック予選2次リーグの結果、決勝リーグ組み合わせのダウンロード↓

決勝Lは12月22日、三条市栄体育館で行われる。3チームづつ4ブロックに分かれてリーグ戦を実施し、各ブロック1位チームが2020年1月18日、19日に五泉市総合会館で行われる県大会に出場する。

東北電力杯県央予選2次リーグの様子

2019年12月15日(栄北小学校体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed