【ミニバス】男子優勝は大形バッドボーイズ、女子優勝はあおばS.C

ホンダカーズ長岡カップ第41回新潟県ミニバスケットボール大会

第51回全国ミニバスケットボール大会新潟県予選大会

11月30日・12月1日、第41回新潟県ミニバスケットボール大会が開催され、男子は大形バッドボーイズが3年ぶり2度目の優勝、女子はあおばS.Cが初優勝した。

新潟県バスケットボール協会主催のホンダカーズ長岡カップ第41回新潟県ミニバスケットボール大会が11月30日・12月1日、新潟市鳥屋野総合体育館などで開催された。県内7地区を勝ち抜いた男女各16チームが新潟県ナンバー1を目指して熱戦を繰り広げた。

鳥屋野総合体育館で行われた開会式では、32チームが体育館後方にユニフォーム姿で整列。男子から1チームずつチーム紹介をされながら前方に行進した。県央地区から出場した見附ブレイブアローズ(男子)は「最後まで一生懸命ボールを追って頑張るぞ!」、燕ジュニアドラゴンズ(男子)は「チームワークで勝利を目指して頑張ります」、下田ミラクルラビッツ(女子)は「ミラクルパワー全開!みんなの力で勝利をつかめ!」、吉田スマイルキッズ(女子)は「最後まであきらめず、心に残るプレイをします」と紹介されながら行進をした。

昨年度優勝の小千谷スーパーソニックス(男子)、大形イーグルス(女子)が優勝杯を返還。新潟県ミニバスケット連盟の杉中宏会長は、夏の大会からわずか4ヶ月の間にとても立派に成長したとし「すべての選手のみなさんの表情はとてもすばらしい。その思い、願い、これまでの練習の成果を試合に存分に発揮してほしい」と挨拶をし、ギャラリーの保護者らに向かって「素晴らしいプレイができるように、あたたかいご声援をお願いします」と求めた。

春日山モルツの磯野翼くんと糸魚川ドルフィンズの藤木優菜さんが「私たちはいつも応援してくれている家族、コーチ、ともに頑張ってきた仲間たちを信じ、持てる力を出し切って最後まであきらめない試合をすることを誓います」と選手宣誓をした。
開会式後に男子はそのまま鳥屋野総合体育館で午前10時から、女子は新潟市北地区スポーツセンターに会場を移動して10時30分からトーナメントの1回戦と準々決勝を、2日目は男女とも屋野総合体育館で準決勝、決勝を戦った。

女子優勝はあおばS.C

女子の決勝戦は7月の東北電力旗で優勝したあおばS.Cと新潟地区代表の内野リトルスターズの対戦。
あおばは1回戦で亀田ウエストサンズ(新潟地区)を52-40、準々決勝で下田ミラクルラビッツを58-37、準決勝で村松MBCファイブスピリッツ(下越地区)を72-40で破り決勝へ。
内野リトルスターズは五泉シティガールズとの1回戦を62-17、早通FMB(新潟地区)との準々決勝を38-35、大形イーグルス(新潟地区)との準決勝を55-44で降し決勝へ進んだ。
決勝戦はあおばが内野に第1クオーター(Q)19-16、第2Q・10-7、第3Q・15-9、第4Q・17-13と確実に点差を広げ61-45で勝利し、初優勝した。

第41回新潟県ミニバスケットボール大会結果 〔女子の部〕
優勝 あおばS.C 長岡地区
準優勝 内野リトルスターズ 新潟地区
3位 村松MBCファイブスピリッツ 下越地区
3位 大形イーグルス 新潟地区

男子優勝は大形バッドボーイズ

男子は大形バッドボーイズと7月の東北電力旗を制した新発田キッズとの決勝戦。
大形は1回戦、新穂ミニバス(佐渡地区)を74-29、準々決勝、MKYシーホークス(佐渡地区)に78-47、準決勝、柏崎RED SHARKS(柏崎地区)を34-32で破り決勝へ。
新発田は1回戦、見附を63-19、準々決勝、宮内DJ(長岡地区)に60-20、準決勝、早小JBC(新潟地区)に55-43で勝利し決勝へ。
決勝戦は大接戦。第1Qは新発田が大形に12-11、第2Qは9-15で大形が逆転。第3Qは15-12で新発田が2点差までつめ寄ったが、第4Q・12-12であと一歩届かず、新発田48-50大形の2点差で大形が3年ぶり2度目の優勝を果たした。

第41回新潟県ミニバスケットボール大会結果 〔男子の部〕
優勝 大形バッドボーイズ 新潟地区
準優勝 新発田キッズ 下越地区
3位 柏崎RED SHARKS 柏崎地区
3位 早小JBC 新潟地区

県央地区4チームの結果

県央地区から出場した4チームの結果は以下の通り。
〔男子〕
1回戦 見附ブレイブアローズ 19-63 新発田キッズ
1回戦 燕ジュニアドラゴンズ 42-58 葛塚ウイングス(新潟地区)
〔女子〕
1回戦 下田ミラクルラビッツ 57-38 真野パワフルスターズ☆(佐渡地区)
準々決勝 下田ミラクルラビッツ 37-58 あおばS.C
1回戦 吉田スマイルキッズ 40-59 北条クラブ(柏崎地区)
第41回新潟県ミニバスケットボール大会結果
第41回新潟県ミニバスケットボール大会結果のダウンロード↓
優勝した大形とあおばは第51回全国ミニバスケットボール大会(2020年3月28日〜31日、国立代々木競技場)へ推薦される。
優勝、準優勝の大形と新発田、あおばと内野は第39回北信越ミニバスケットボール大会(12月21日〜22日、福井県越前市)へ推薦される。

大会の様子

2019年11月30日(鳥屋野総合体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed