【カヌー】岩瀨晶伍、當銘孝仁、佐伯雄太郎(三条スポ協)の3選手が三条市表彰

令和元年度三条市表彰式

11月3日、カヌー日本代表で三条市スポーツ協会に所属する岩瀨晶伍さん、當銘孝仁さん、佐伯雄太郎さんの3人が揃って三条市表彰を受けた。

新潟県三条市は11月3日・文化の日に三条市中央公民館で令和元年度三条市表彰式を行い、市政の進展、産業の振興、文化の向上、市民福祉の増進などに功労のあった10分野110人を表彰、功績をたたえた。

一般社団法人三条市スポーツ協会(野崎勝康会長)に所属するカヌー日本代表の岩瀨さん、當銘さん、佐伯さんの3人が教育・体育分野で表彰を受けた。當銘さんは平成29年、30年に続いて3回目、岩瀬さん、佐伯さんは初めての表彰。
式典後のインタビューで、岩瀬さんは「今年、初めてワールドカップに出ることができたことが表彰理由になっている。今回そういう機会をいただけたことはありがたい。来年にむけてシーズンオフになるが頑張りたい」、佐伯さんは「表彰式は初めての出席だが、すごく豪華でいろんな人が表彰されている中で選ばれてうれしい」、當銘さんは一言「光栄です」と述べた。
同じく三条市スポーツ協会に所属するカヌー日本代表の本田圭さんは3日が結婚式で、同協会のカヌーアスリート4人が喜びの日となった。

令和元年度三条市表彰
功績区分 氏名 功績内容
教育・体育 岩瀨晶伍 カヌーワイルドウォーターワールドカップに出場
教育・体育 當銘孝仁 カヌースプリントワールドカップに出場
教育・体育 佐伯雄太郎 カヌースラロームジャパンカップ・キョクヨーシリーズ において上位入賞

令和元年度三条市表彰被表彰者名簿のダウンロード↓


Comments are closed