【サッカー】水原、グランセナ、アルビU-12、ジェス新潟東がベスト4 JFA U-12新潟県大会

JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会新潟県大会

日本サッカー協会(JFA)、新潟県サッカー協会などが主催のJFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会新潟県大会決勝トーナメント3回戦・準々決勝が10月27日行われ、水原サッカー少年団、グランセナ新潟FCジュニアグランデ、アルビレックス新潟U-12、ジェス新潟東SCがベスト4に進出した。

ベスト4が決定

10月19日、20日の決勝トーナメント1・2回戦を勝ち上った16チームが27日、長岡ニュータウン運動公園で3回戦、準々決勝を戦い、水原、グランセナ、アルビU-12、ジェス新潟東の4チームが準決勝へ進んだ。
父母らは「楽しんで」「笑顔で」などと声援、選手たちは「切り替えて」「上げろ」「中いれろ」などと互いに声を掛け合いながら真剣にプレイをしていた。
県央地区からベスト16に進出していたNoedegrati Sanjo FCはFORZA魚沼サッカークラブに1-2で、レアル加茂FCスポーツ少年団はグランセナ新潟FCジュニアグランデに0-8で敗退した。
JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会新潟県大会決勝トーナメント表
決勝トーナメントのダウンロード↓
準決勝、3位決定戦、決勝は11月2日、長岡ニュータウン運動公園で行われる。

全国大会

優勝チームには小学生サッカーの甲子園と呼ばれるJFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会決勝大会(全国大会)の出場権が与えられる。決勝大会(全国大会)は2019年12月25日~29日に鹿児島県鹿児島市で開催される。

決勝トーナメント3回戦の様子

2019年10月27日(長岡ニュータウン運動公園)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed