【元旦マラソン】有森裕子さんがゲストランナー&トークショー 三条市元旦マラソン大会

東京2020応援プログラム/三条市体育文化会館開館記念事業 第15回三条市元旦マラソン大会

申し込み受付開始

毎年元旦に行われる新潟県三条市の恒例イベント「第15回三条市元旦マラソン大会」の申し込み受付が始まった。今回のゲストランナーはバルセロナ、アトランタ五輪と二大会連続で銀、銅メダルを獲得、「自分で自分をほめたい」の名言を残した有森裕子さん。

ゲストランナーは有森裕子さん

1972年に第1回大会が開催されてから49回目、合併後15回目、オリンピックイヤーの元旦マラソン大会は2020年1月1日午前9時スタート。東京2020応援プログラムと冠につく大会のゲストランナーはバルセロナオリンピック(1992年)で銀メダル、アトランタオリンピック(1996年)で銅メダルと二大会連続でメダルを獲得したオリンピアンの有森裕子さん。有森さんは3kmか2020mかいずれかに市民ランナーと一緒に走る予定。

有森さんがオリンピック秘話を語るトークショー

大会終了後には有森さんがオリンピック秘話を語るトークショーもある。入場無料、誰でも観覧できるトークショーは1月1日午前11時半頃〜から三条市体育文化会館で開催する。

4年振りのスタート&ゴール

2016年に閉館した三条市総合体育館跡地に建設され12月1日にオープンする新施設「三条市体育文化会館」が4年振りにスタート&ゴールとなる。2020m、3km、5km、10km、歩け歩け(3km)の5種目、37区分を実施する。
2020mはこれまでの団体「親子で2020mに挑戦しよう!(親子の部)」の他に個人11部門を新設した。
3人1組で走る「3世代で3kmを一緒に走ろう!(3世代の部)」や「みんなで3kmを走り抜けよう!(団体の部)」は今回も実施する。

仮装もOK!

仮装は、歩け歩け以外の全種目でOK。
午前9時に3kmの高校生以上などがスタートした後、種目ごとに時間差でスタートする。

参加は無料

参加費は無料。
申し込みは、「窓口で直接」「電子申請」「往復ハガキ」で受け付ける。
電話での申し込み受付はできない。
詳細は開催要項または第15回三条市元旦マラソン大会のwebページ(http://www.city.sanjo.niigata.jp/)で確認する。
第15回三条市元旦マラソン大会
開催要項のダウンロード↓

駐車場・臨時駐車場位置図のダウンロード↓

締め切りは11月26日

申し込み受付期間は10月15日〜11月26日まで。ランナーズチップによる記録計測を行うため、締切後は全て当日のオープン参加となる。

問い合わせ

大会に関する問い合わせは、三条市福祉保健部健康づくり課スポーツ振興室
〒955-8686新潟県三条市旭町二丁目3番1号
電話0256-34-5447 FAX0256-34-5572
E-mail kenko@city.sanjo.niigata.jp
URL https://www.city.sanjo.niigata.jp/ まで。


Comments are closed