【サッカー】優勝は見附FC 三條しんくみふれあい杯

第23回三條しんくみふれあい杯争奪ジュニアサッカー大会

小学4年生以下の子供たちが対象の第23回三條しんくみふれあい杯争奪ジュニアサッカー大会が9月28日・29日、三条市総合運動公園多目的広場などで開催され、見附FC U-12が優勝した。

平成8年にはじまった大会で当時は小学4年生以下の大会がまだ少なかった。新潟県三条市の三条サッカースポーツ少年団(小日向晃代表)、同父母会が主催。三條信用組合(佐藤一正理事長)が1回目から後援をしている。
大会には県央地区11チーム、中越地区5チーム、新潟地区5チームの合計21チーム、選手296名が参加。全試合、選手は必ず出場しなければならない特別ルールがあり、守らなかったチームは0-5で負けとなる。28日は予選リーグを実施して各リーグで順位を決定。29日は予選の順位に従ってトーナメントまたはリーグ戦で優勝を争った。

選手やベンチからは「もう1点取ろう」「あきらめるな」「セカンドボール(を拾おう)」などの声を掛け合いながらピッチを走りまわり、ゴールを目指していた。

参加チーム

【県央地区】▽FC今町 ▽見附FC U-12 ▽吉田サッカークラブ ▽分水フットボールクラブジュニア ▽加茂フットボールクラブジュニア ▽レアル加茂FCスポーツ少年団 ▽栄サザンクロス ▽新潟ナポリFC三条Jr ▽グランディールFC三条 ▽エストレア下田 ▽三条サッカースポーツ少年団
【中越地区】▽FC大和ジュニオルス ▽塩沢サッカー少年団 ▽寺泊少年サッカークラブ ▽長岡サッカースポーツ少年団 ▽与板ジュニアサッカー団
【新潟地区】▽亀田フットボールクラブ ▽巻サッカークラブ ▽小針レオレオサッカー少年団 ▽鳥屋野ファイターズ ▽小須戸サッカースポーツ少年団

結果

優勝は見附FC U-12(見附市)、準優勝はFC大和ジュニオルス(南魚沼市)、3位は小針レオレオサッカー少年団(新潟市)。

予選リーグ結果のダウンロード↓

トーナメント結果のダウンロード↓

しんくみカップの様子

2019年9月28日(三条市総合運動公園多目的広場)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed