【ダンス】要するに、ダンスは最高なんですよ!!

SUNS DANCE SCHOOL ダンス発表会

SUNS DANCE FESTIVAL Vol.7

SUNS DANCE SCHOOL(S.D.S)のスクール生によるダンスの発表会「SUNS DANCE FESTIVAL(サンズダンスフェスティバル) vol.7」が10月5日、新潟県三条市中央公民館で開催され、51チーム、約200名が出演し熱いダンスパフォーマンスを魅せた。

「SUNS DANCE SCHOOL(サンズダンススクール)」では毎年スクール生全員で一年の練習成果を披露する発表会を開いていて、今年で7回目。今年は参加チーム数が増えたため、午前と午後の部の2部編成で行い、会場の父母や家族など600名ほどの前でヒップホップダンス、ブレイクダンス、ジャズダンス、フリースタイルダンスなどを披露した。

午後の部は午後3時から。MCはステージが始まる前に観客に「知っている子の名前を呼んであげてください、呼ぶだけで力になります」とリクエストし、拍手と声援の練習。各チームの紹介ビデオがステージに映し出されると、練習通り拍手や歓声があがり、ダンスが始まる前から盛り上がりをみせていた。

ヒップホップやブレイクダンスでは技やポーズが決まるたびに、観客席からは歓声が起こり、どのチームも最高のパフォーマンスを魅せ、ダンスが終わるたびに盛大な拍手が送られていた。

最後は出演した全チームがステージにあがり、フィナーレ。TSUBASA(つばさ)先生がアシスタントを卒業することを発表すると、生徒からプレゼントのサプライズ。
NAOYA(高橋修也)先生が「要するに、ダンスは最高なんですよ!!ダンスというものは、とても素晴らしいです!!」と力を込めてあいさつ。「来年はよりパワーアップしたものをお届けします」と約束した。
最後に会場の父母等に向かって「ありがとうございました」と感謝をして5時半頃に終了した。

S.D.Sは三条市を中心に県内でストリートダンスのレッスンを行っているダンススクール。大箭裕一さん、高橋修也さん、佐藤ゆかりさんの1986年生まれの同年生3人が、2012年に起ちあげたダンススクールでヒップホップやブレークダンス、ジャズヒップホップ、ガールズヒップホップなどを教えている。

SUNS DANCE FESTIVAL Vol.7の様子

2019年10月5日(三条市中央公民館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed