【サッカー】Noedegrati 、分水FCJrが県大会へ

第27回新潟県U-11サッカー大会中越地区県央ブロック決勝トーナメント

9月14日、新潟県U-11サッカー大会県央ブロック決勝トーナメントが行われNoedegrati Sanjo FCと分水FCジュニアの2チームが県大会へ勝ち進んだ。

新潟県サッカー協会主催の第27回新潟県U-11サッカー大会中越地区県央ブロック決勝トーナメント(決勝T)が9月14日、三条市総合運動公園多目的広場で開催され、予選リーグを勝ち進んだ8チームが県大会出場をかけてトーナメントを戦った。

決勝TではNoedegratiが1回戦でエルファ燕ジュニアを1-0、準決勝で加茂FCジュニアを2-0で降し決勝戦へ。
一方、分水FCは1回戦、4-1でレアル加茂FCスポーツ少年団を、準決勝で新潟ナポリFC三条Jrを4-1で破り決勝戦へ進んだ。
決勝戦はNoedegratiが分水FCを7-1で圧勝した。1位となったNoedegratiと2位の分水FCはともに県大会出場を決めた。
3位決定戦でナポリFC三条は加茂FCに4-1で勝ち、3位のナポリFC三条、4位の加茂FCは9月16日の中越地区プレーオフに進んだ。

県大会は県内4地区の代表24チームが出場して10月12日〜13日、新潟聖籠スポーツセンターで開催される。

決勝トーナメント結果

決勝トーナメントの結果は以下の通り。

決勝トーナメント結果のダウンロード↓

U-11サッカー大会県央決勝トーナメントの様子

2019年9月14日(三条市総合運動公園多目的広場)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed