【ミニバス】男子はJヒート三条、女子は分水ブンバーが優勝

2019新潟県フレッシュ・ミニバスケットボール大会

第12回県央地区予選大会・第5回マイクロミニバス交流大会

2019新潟日報杯新潟県フレッシュ・ミニバスケットボール大会(フレッシュ・ミニバス大会)出場をかけた県央地区予選大会が開催され、男子はJヒート三条が優勝、槻の森ユナイターズが準優勝、女子は分水ブンバーが優勝、Jヒート三条が準優勝して県大会出場を決めた。

フレッシュ・ミニバス大会は小学4年生以下の大会。8月3日・4日には県央地区ミニバスケットボール連盟主催の第12回県央地区予選大会が燕市・分水体育館などで開催され、男子10チーム、女子11チームが県大会出場をかけてトーナメント戦で熱戦を繰り広げた。4日には小学1・2年生を対象にした第5回マイクロミニバス交流大会も行われた。

4日、三条栄体育館で行われた女子決勝戦は分水とJヒートの対戦。
20-21の1点差で始まった最終第4クオーターはエース同士がポイントを決めあう、一進一退の展開。残り1分、Jヒートの6番、4番が個人ファール5つで続けてファールアウト。分水はそのフリースローを4本しっかり決めて点差を開く。主力が抜けたJヒートは追いつくことができず、分水35-26Jヒートで分水が優勝した。

大会結果

大会結果は以下の通り。

大会結果のダウンロード↓

大会成績・表彰

男女の成績、最優秀選手賞、優秀選手賞、輝いていたで賞は下記の通り。
【男子】
[優勝]Jヒート三条
[準優勝]槻の森ユナイターズ
[最優秀選手賞]岡村悠杜(Jヒート三条)
[優秀選手賞]五十嵐和真(槻の森ユナイターズ)
【女子】
[優勝]分水ブンバー
[準優勝]Jヒート三条
[最優秀選手賞]加納那津(分水ブンバー)
[優秀選手賞]滝澤叶逢(Jヒート三条)

大会成績・表彰のダウンロード↓

県央地区予選大会の様子

2019年8月3日(分水体育館)

2019年8月4日[女子決勝戦]分水ブンバー vs Jヒート三条(栄体育館)

2019年8月4日 女子表彰式(栄体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed