【バドミントン】男子A単は山岸拓海(吉田中学) 女子A単は水澤佑月(五泉バンビーノ) ともに中学2年生が優勝

令和元年度協会杯争奪バドミントン大会

7月21日、三条バドミントン協会(山本志会長)主催の令和元年度協会杯争奪バドミントン大会が三条市下田体育館、栄体育館で開催され、シングルスの男子Aクラスで山岸拓海(吉田中学)が、女子Aクラスでは水澤佑月(五泉バンビーノ)が優勝した。

大会には小学生から一般までの選手がシングルスに153名、ダブルスに107組・214名が出場し、各クラス別にトーナメント戦で優勝を争った。今大会には吉田中学(燕市)、五泉バンビーノ(五泉市)、宮内Jr(長岡市)が初参加。とくに吉田中学はシングルスに43名、ダブルスに20組・40名が出場し大会を盛り上げた。

高校生の試合では、チームメイトが「イッポーン!」「ナイスサーブ」「ストップ!」「ドンマイ!」などの声をかけて応援をしていた。
21日の最高気温は31.8度(アメダス)で今年最高を記録。下田体育館は蒸し風呂状態で、途中で試合を中断しカーテンや窓を開けて換気をしながら大会を行った。栄体育館では本来は開けない出入口のドアを換気のため開けて、ロビーの涼しい空気が会場に流れるようにしながら試合を行った。

大会結果

各クラスの優勝者は以下の通り。

ダブルス

男子Aクラス複:坂爪諒大・山下さゆり(立直クラブ)
男子Bクラス複:灰野雅博・山本勝彦(エンドレス・C)
男子Cクラス複:村山裕之・目黒寛昌(わんだーず)
男子初心者クラス複:亀井陽瑠・滝本峻太(吉田中学)
女子Bクラス複:高橋晴香・水澤佑月(五泉バンビーノ)
女子初心者クラス複:河村美紅・足立花梨(三条東)

シングルス

男子Aクラス単:山岸拓海(吉田中学)
男子Bクラス単:落合優護(五泉バンビーノ)
男子Cクラス単:渡邉怜王(吉田中学)
男子初心者クラス単:長谷川奏巧(五泉バンビーノ)
女子Aクラス単:水澤佑月(五泉バンビーノ)
女子Bクラス単:清水優実(吉田中学)
女子初心者クラス単:宮内華恋(宮内Jr.)
結果詳細と表彰者は以下の通り。

結果詳細のダウンロード↓

表彰者のダウンロード↓
※敬称略

協会杯バドミントン大会<の様子

2019年7月21日(三条市下田体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed