【サッカー】決勝トーナメント進出8チームが決まる

第4回パール金属カップ県央地区少年サッカー大会

1日目・予選リーグ結果

第4回パール金属カップ県央地区少年サッカー大会の予選リーグが6月29日、三条市総合運動公園多目的広場で開催され、Noedegrati Sanjo FC、栄サザンクロス、レアル加茂FCスポーツ少年団、Jドリーム三条、分水FCjr、見附FC U-12、新潟ナポリFC三条Jr、加茂フットボールクラブジュニアの8チームが決勝トーナメントに進んだ。


U-11(小学5年生以下)8人制で行うパール金属カップは三条市サッカー協会(杉井旬会長)が主催で、13回続いたマクドナルドカップ県央地区少年サッカー大会に代わり、2016年からパール金属(株)の協賛となり今回が4回目の開催。
三条市、燕市、加茂市、見附市、弥彦村から15チーム、224名の選手が参加して6月29日・30日の二日間で行われる。
29日は3〜4チーム・4グループに分かれて予選グループリーグを実施、各グループの1・2位チームが30日の決勝トーナメントに勝ち進んだ。

選手やベンチからは「前から前から」「厳しく〜」「取り返せ!」「早く(前に)出ろ」などの声が飛び、蒸し熱いピッチで選手たちは駆け回っていた。

予選グループリーグの結果

29日に行われた予選グループリーグの結果は以下の通り。

予選グループリーグ結果のダウンロード↓

決勝トーナメント

30日に行われる決勝トーナメント表は以下の通り。

決勝トーナメント表のダウンロード↓

予選グループリーグの様子

2019年6月29日(三条市総合運動公園多目的広場)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed