【硬式テニス】男子Aクラス優勝は河治樹選手(三条ファミリーT.C)

グリーンスポーツセンターテニスコート改修記念
令和元年度三条協会杯オープンテニス選手権シングルス大会

三条市テニス協会(佐藤隆司会長)では全天候型の砂入り人工芝に改修されたグリーンスポーツセンターテニスコートで記念大会を開催。選手たちは新しくなったコートの感触を確かめながらプレイした。

三条市ではグリーンスポーツセンター(三条市柳沢)のテニスコートをこれまでグリーンサンドだったものを全天候型の砂入り人工芝に改修した。平成29年度に3・4コート、30年度に1・2・5コートを改修し全5面の工事が今年の3月いっぱいで終了した。
これを受けてテニス協会では、毎年この時期に実施している協会杯シングルス大会を「グリーンスポーツセンターテニスコート改修記念令和元年度三条協会杯オープンテニス選手権シングルス大会」として記念大会を6月2日に開催した。

佐藤会長は全天候型になったコートについて「どんな天候でも対応できる」と大会運営がスムーズにできることを歓迎、「ボールのイレギュラーとかがない。足にも優しい」とよろこんだ。
今大会のエントリーが昨年より16人増えて48人となりコート改修の効果が参加者増に結びつき「非常に盛り上がってる」(佐藤会長)と喜び、「いろんな所から強い選手がくることによって三条市のレベルアップにもつながる」ことを期待している。

大会結果

大会は男子Aクラス、男子B・女子Aクラスがトーナメントで、女子B・kidsクラスがリーグ戦を行ってから決勝トーナメントで優勝を争った。
各クラスの優勝者は以下の通り。

三条協会杯シングルス大会優勝者
クラス 名前 所属
男子Aクラス 河治 樹 三条ファミリーT.C
男子B・女子Aクラス 林 由修 てにんちゅ
女子B・kidsクラス 袴田明里 Gut’s

(敬称略)

大会結果のダウンロード↓

三条協会杯シングルス大会の様子

2019年6月2日(三条市グリーンスポーツセンター)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed