【野球】Aクラス優勝は三条信用金庫

2019年度市長杯大会

三条野球連盟(髙坂登志郎会長)では5月26日、三条パール金属スタジアムなどで2019年度市長杯大会の16試合を行った。

市長杯大会は4月21日に開幕。加盟65チームがA、B、B2、Cの4クラスに分かれてトーナメントで優勝を争う。

Aクラスの決勝戦が5月26日に行われ、シマト工業(株)と三条信用金庫が対戦した。
先攻のシマトは1回表、満塁のチャンスで1点先制すると、その裏、信金はすぐに2点を返し逆転。
3回表、シマトは2点を追加し再逆転。その裏、信金はすぐに追いつき3-3の同点。
5回裏、信金は交代直後のシマトのピッチャーから本塁打を放ち試合を決めた。

2019年度市長杯大会Aクラス決勝戦
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
シマト工業㈱ 1 0 2 0 0 0 0 3
三条信用金庫 2 0 1 0 1 0 × 4

Aクラスの優勝は三条信用金庫、準優勝はシマト工業(株)、最優秀選手は伊藤圭祐選手(三条信用金庫)、優秀選手は渡辺優太郎選手(シマト工業(株))。
優勝した三条信用金庫は天皇賜杯第74回全日本軟式野球中越大会(6月16日、三条・燕総合グラウンド)に、準優勝のシマト工業(株)は第45回新潟県都市対抗軟式野球中越支部大会(9月1日、三条・燕総合グラウンド)に三条市代表で出場する。

市長杯大会Aクラス決勝の様子

2019年5月26日(三条パール金属スタジアム)

 

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed