【ミニバス】楽しく交流 春らんなんカップ

春らんなんカップ

第17回三条嵐南新人交流大会

新潟県三条市のミニバスチーム「三条RANNAN」が新チームの交流を目的とした大会を4月29日・30日に開催した。初心者のチビッ子で行う「チビッ子ゲーム」や父母らも参加する「フリースロー大会」も行った。

三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団(三条RANNAN・菅原英樹団長)が主催の第17回三条嵐南新人交流大会春らんなんカップが4月29日・30日、三条市栄体育館で開催された。
三条RANNANが2000年に結成したばかりの頃は大会が少なかったことから、交流を目的としてRANNANCUP、春らんなんカップ、新春嵐南勝負の3つの大会をはじめたもの。

春らんなんカップは県央地区のチームを中心に招いて行う大会。男子9、女子7チームが参加してリーグ戦を実施し、優勝、準優勝などは決めた。初心者やチビッ子で行う「チビッ子ゲーム」、父母らも参加する「フリースロー大会」などのイベントも行った。

参加チーム

【男子チーム】▽水沢WINS▽五泉ミニバスクラブ▽分水ブンバー▽燕Jr.ドラゴンズ▽臼井スーパーイーグルス▽見附ブレイブアローズ▽槻の森ユナイターズ▽新道小学校▽三条RANNAN
【女子チーム】▽横越ハリケーンキッズ▽臼井リトルエンジェルズ▽分水ブンバー▽燕Jr.ドラゴンズ▽N・SWinnings▽槻の森ウィッチーズ▽三条RANNAN

リーグ戦の結果


リーグ戦結果のダウンロード↓

春らんなんカップの様子

2019年4月29日・30日(三条市栄体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed