【剣道】男子優勝は酒田光陵、女子優勝は磐田西 三条杯

第46回三条杯争奪高等学校剣道大会

酒田光陵は5年ぶり2度目の優勝、磐田西は2年ぶり5度目の優勝

4月28日、燕市体育センターにおいて三条杯剣道大会が行われ、男子は酒田光陵(山形)が5年ぶり2度目の優勝、女子は磐田西(静岡)が2年ぶり5度目の優勝を果たした。

三条剣道会(堀内靖記会長)主催の第46回三条杯争奪高等学校剣道大会が4月29日、 燕市体育センターで開催され、全国から男子76校・女子72校が出場し、約1,000人の選手がトーナメント戦で三条杯を争った。男子は77校の予定だったが龍谷富山(富山)が欠席となったため1校減った。

開会式で堀内会長は「選手諸君は各県によって選抜された精鋭であり、全国制覇を目指しその前哨戦としての熱戦が展開されるものと期待いたしております。」と開会あいさつ。
三条高校の福王寺菜々子主将が「我々選手一同は日頃の練習の成果を十二分に発揮しこれまでともに頑張ってきた仲間、支えてくれる家族、指導してくださった先生方に感謝し、平成最後のこの大会を最後まであきらめず、正々堂々、戦い抜くことを誓います。」と選手宣誓をした。

午前8時半から10の試合場で一斉に試合開始。
第1試合に登場した三条高女子チームは長野西(長野)に勝利したが2回戦で郡上(岐阜)に敗れた。
三条高男子チームは三条東との合同チームで出場。1回戦で長生(千葉)とあたり敗退した。

女子決勝は昨年と同じ五泉(新潟)-磐田西(静岡)の対戦。1-2で磐田西が雪辱を果たした。
男子決勝戦は酒田光陵(山形)-土浦湖北(茨城)。1-1で大将同士の代表戦へ。一度では決まらす再延長の末、酒田光陵、石井選手がコテの1本勝ち。優勝を勝ち取った。

成績[男子]

成績[男子]
優勝 酒田光陵(山形)
2位 土浦湖北(茨城)
3位 沼田(群馬) 土浦日大(茨城)

成績[女子]

成績[女子]
優勝 磐田西(静岡)
2位 五泉(新潟)
3位 健大高崎(群馬) 文星女子(栃木)

優秀選手[男子]

優秀選手[男子]
八幡工業(滋賀) 中島洸煕
沼田(群馬) 林 俊樹
酒田光陵(山形) 石井文貴
福島(福島) 根本和真
拓大紅陵(千葉) 内村友哉
土浦湖北(茨城) 佐藤瑠綺
仙台育英(宮城) 木川太翔
土浦日大(茨城) 関 陸

優秀選手[女子]

優秀選手[女子]
五泉(新潟) 石原幸恵
小山(栃木) 君島裕莉
健大高崎(群馬) 辰口萌子
左沢(山形) 酒井 紫
文星女子(栃木) 大牧由佳
中部大春日丘(愛知) 和田彩莉
岩瀬日大(茨城) 神郡麻里
磐田西(静岡) 松下 陽日

トーナメント表


トーナメント表(男・女)、ベスト8優秀選手、男女準決勝・決勝スコアのダウンロード↓

三条杯高校剣道大会の様子

2019年4月28日(燕市体育センター)

開会式

[女子]三条 - 長野西

[男子]三条 - 長生

[女子準々決勝]五泉 - 小山

[準々決勝]

[女子決勝]五泉 - 磐田西

[男子決勝]酒田光陵 - 土浦湖北

[表彰]

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed