【野球】優勝は共和工業(株)

第48回総合グラウンド杯争奪選抜野球大会

4月6・7日、今シーズンの開幕となる第48回総合グラウンド杯争奪選抜野球大会が三条・燕総合グラウンドで開催され、共和工業(株)が優勝した。

大会は三条野球連盟、燕市野球連盟から推薦された4チームづつ、合計8チームが出場してトーナメント戦で優勝を争った。新潟県三条・燕総合グラウンド施設組合が主催。
野球シーズン開幕となった6日は前夜の雨もあがりヒバリがさえずり日差しは暖かかったが、最大瞬間風速10.4m/s(アメダス)となるなど風が強く寒い日となった。

前年と同じ対戦となった決勝戦は共和工業(株)が三条信用金庫を7-0、5回コールドで降して優勝した。

大会結果

〈優勝チーム〉共和工業(株)
〈準優勝チーム〉三条信用金庫
〈第3位チーム〉燕オックス
最優秀選手 高橋慶次投手(共和工業(株))
優秀選手 丸山 煕選手(三条信用金庫)
大会の結果は以下の通り。

大会結果のダウンロード↓

大会の様子

2019年4月6日(三条・燕総合グラウンド)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

大会出場チーム

▽三条信用金庫 ▽BOSE ▽共和工業(株) ▽(株)三條機械製作所 ▽燕フェニックス ▽燕オックス ▽分水クラブ ▽弥彦クラブ


Comments are closed