【フットサル】Noedegratiなど6チームが決勝(1位)リーグへ

JFAバーモントカップ第29回全日本U-12フットサル選手権大会新潟県大会

1日目・予選リーグ結果

新潟県サッカー協会(柄沢正三会長)主催のJFAバーモントカップ第29回全日本U-12フットサル選手権大会新潟県大会予選リーグ戦が3月2日、上越市柿崎総合体育館で行われ、Noedegrati Sanjo、ジェス新潟東SC、新潟トレジャーFC、ペラーダ春日、エル・オウロUK、kF3の6チームが決勝リーグに進んだ。

バーモントカップは平成31年度に小学6年生になる子供たちを対象にしたフットサルの大会。新潟県大会は3月2日・3日、上越市柿崎総合体育館(柿崎ドーム)で開催している。
県内各地区予選を勝ち上がった18チームが2日、3チームずつ6グループに分かれて予選リーグ戦を行い、1位から3位を決定。1位チームが決勝リーグ、2位チームがフェニックスリーグ、3位チームがフレンドリーリーグに進んだ。
3日はそれぞれが2リーグに分かれてリーグ戦を実施する。決勝リーグはその結果により1位同士で決勝戦、2位同士で3位決定戦、3位同士で5位決定戦を行う。優勝チームは「北信越少年フットサル大会」と「JFAバーモントカップ第29回全日本U-12フットサル選手権大会」に出場する。

11時45分から行われた開会式で柿崎サッカー協会の鈴木昇会長は「日頃鍛えてきたチームワーク、技術をいかんなく発揮して、全国大会の切符を自分たちの手で掴みとってほしい」と開会あいさつ。ペラーダ春日の水野怜旺(れお)キャプテンが「我々選手一同は、今まで支えてくれた保護者、教えて下さったコーチ、監督に感謝し、平成最後のバーモントカップを正々堂々と戦い抜くことを誓います」と選手宣誓をした。

県大会予選リーグ戦の結果

予選リーグ戦の結果グループ1位となって決勝リーグに進んだのは、Noedegrati、ジェス新潟東SC、新潟トレジャーFC、ペラーダ春日、エル・オウロUK、kF3の6チーム。
県央地区からはNoedegratiと吉田SCの2チームが出場。Noedegratiはbandai12に4-1、直江津SSSに3-1と2勝し1位で決勝リーグへ。吉田SCは巻SCに1-0、ペラーダ春日に2-11と1勝1敗、得失点差で3位となりフレンドリーリーグに進んだ。

予選リーグ結果のダウンロード↓

決勝リーグ戦の組合せ

3日に行われるリーグ戦の組合せは以下の通り。
[決勝リーグ・a]新潟トレジャーFC、ペラーダ春日、ジェス新潟東SC
[決勝リーグ・b]Noedegrati Sanjo、エル・オウロUK、kF3
[フェニックスリーグ・c]春日SSS、ラ・プラタUK、巻SC
[フェニックスリーグ・d]豊浦JFC、直江津SSS、グランセナ新潟FC
[フレンドリーリーグ・e]長岡ビルボードFC、鳥屋野ファイターズ、吉田SC
[フレンドリーリーグ・f]東中野山SSS、bandai12、長岡JYFC

決勝リーグ戦の組合せのダウンロード↓

県大会予選リーグの様子

2019年3月2日(上越市柿崎総合体育館(柿崎ドーム))

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed