【フットサル】吉田SC、Noedegratiが県大会へ!

第26回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

中越地区県央ブロック予選決勝リーグ結果

東北電力杯フットサル大会県央ブロック決勝リーグが12月23日に三条市栄体育館で行われ、吉田サッカークラブとNoedegrati Sanjo FCが県大会出場を決めた。

新潟県サッカー協会主催の第26回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック決勝リーグが12月23日に三条市栄体育館で行われ、Noedegrati Sanjo FC、新潟ナポリFC三条Jr、吉田サッカークラブ、分水FCジュニアが県大会出場をかけて総当たり戦で戦った。
吉田SCは初戦となったナポリ三条との試合で開始1分で3点を取るなど圧倒的な攻撃力をみせ3戦全勝で優勝した。
準優勝はNoedegrati、3位は分水FC、4位はナポリ三条。
優勝した吉田SCと準優勝ののNoedegratiは中越地区順位決定戦(1月5日、堀内体育館)および県大会(1月19・20日、五泉市総合会館大ホール)に出場する。

県央ブロック予選決勝リーグ結果のダウンロード↓

県央ブロック決勝リーグの様子

2018年12月23日(三条市栄体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed